SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

えちごや

e0248598_20361761.jpg




              越後屋といえば

              悪代官&悪商人 の間で交わされる
              あこぎな商売劇の舞台を思い浮かべるわたし。
              
              ミニチュアの越後屋からは
              微塵も感じられません。

              


e0248598_20524423.jpg


              江戸の町並みを表情豊かに再現したミニチュア。



e0248598_20555898.jpg


              きっとひとりひとりの会話まで浮かべながら
              作られているんでしょうね。



e0248598_20581121.jpg


              
e0248598_20583494.jpg


              館内にある模型のいくつかは
              定時になると仕掛けが動くようになっています。

              こちらは暖簾が上下して
              屋敷の中が見えるようになるしくみ。


e0248598_2059689.jpg



              横から見た断面ですが、1階は店舗、2階の広間は
              なんでしょう?



e0248598_210488.jpg


                       越後屋の看板。
                       「 呉服物品々 」 の両脇に書かれた
                       「 現銀 」 「 無掛直 」 の表記。
                       当時の呉服商では
                       “ 節季払い ” といって年に2,3度
                       まとめて御代を払うのが通例だったとか。
                       そのため、御代には支払日までの
                       利息である 「 掛け値 」 がつきたいへんな
                       高値になったそう。
                       それを、その場で現金決済にするかわり
                       「 現金 ( 銀 ) 掛け値 ( 直 ) なし 」
                       という商法で大いに繁盛したというお話。





                                          Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum
                       
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-20 21:32 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31