SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

山口 + 深奥の洞をゆく 秋芳洞 後編 +

いまだ発見されない未開の窟もあるという...

e0248598_094389.jpg



地下100m の神秘の洞。


e0248598_012645.jpg




   ◆ つづきは下の >> もっと見る をクリックしてくださいね。







秋芳洞は
本洞と黒谷支洞からなる
東洋屈指の大鍾乳洞です。


e0248598_0242610.jpg


  洞の中には
  いくつかの名所があり
  鍾乳石の形状にちなんだ
  ユニークな名前が
  つけられていました。

  本来は
  光の届かない場所ですが
  固有の小さな生物も
  生きているようです。

  洞内は
  道がうまく作られていて
  とても見やすくなっています。

  友人がいうには
  以前はすべて蛍光灯だったものが
  ここ数年でLEDにすべて替わったのだとか。
  蛍光灯の光で洞内の植生が変わり
  問題となったのだそう。
  たしかに所々
  グリーンが生えていたりして
  ヘンだなって思ってたんです。

  人の手が入れば
  いたしかたないことなのかもしれませんが
  それでもなるべく
  自然がくずれないような距離をたもって
  知恵をしぼっていくことで
  こういう希少な自然を
  のぞかせてもらえるってことですよね。。


  ちなみに
  真ん中は
  " 長渕 " という名前がついてました^^






e0248598_047897.jpg



左が黄金柱    右は洞内富士 ( の一部w )



e0248598_0501727.jpg


洞内の温度は年間通して17℃。
どうりで寒くないわけだ。。
湿度もあるし、外より暖かかったです^^

洞内の途中にエレベーターがあり
こちらから地上へ抜け、秋吉台へ行くことができます。
また逆に秋吉台からの帰路に使うこともできますよ。



e0248598_0544125.jpg


ひとしずくひとしずく


e0248598_0563649.jpg


何万年もの時を経て



e0248598_0581119.jpg


洞の最後には
三億年のタイムトンネル がのびてました。




e0248598_059473.jpg


苔むす林の中にある秋芳洞。


e0248598_115822.jpg
  
  
小川のせせらぎにあそぶ魚たちを横目にみながら
洞を後にしました。



e0248598_132053.jpg


帰りはぷらぷらとお店を見てまわり、


e0248598_145775.jpg

  のれんの " 名物 洞丼 "
  がどうしても気になって食べた
  洞そば が ( 丼じゃない^^; )
  思いのほか美味しかったよ~w
[PR]
by sotora2011 | 2012-01-18 01:13 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30