SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

タグ:高知 ( 6 ) タグの人気記事

高知 + 香美市 山間に佇む古民家カフェ 8 オーチョ +

吉良川に寄ったあとは、ちょっと足を伸ばして
ずっと気になっていた カフェ 
8 ocho オーチョ  さんに行ってきたよ。



e0248598_15413027.jpg




  途中、尋常じゃない狭い道をナビされてしまい、ものすごくドキドキしました。


駐車場は正面の砂利のところに数台分と、
お店の隣にもう少したくさん置ける駐車場があります。( 車で行かないときびしい... )

わたしが行ったときも、続々と車がやってきて
みんなお店に吸い込まれるように入っていきました。


e0248598_15472362.jpg



入り口もおしゃれ。
ほんとに民家に入るようにして靴を脱いであがります。


奥のカウンターへ案内されましたよ。


e0248598_15493677.jpg



お客さんがいたのでカメラを向けることは出来ませんでしたが、
家具や小物もレトロでかわいく飾られてました。


e0248598_1552696.jpg


みんな美味しいと評判のランチ目当てに来てるようなのですが、
わたしは朝から満腹だったのでケーキセット。
ところが、出てきたガトーショコラが予想以上に大きくて、
結局またお腹いっぱいになっちゃいました^^
※ となりでランチを食べてるのを見たのですが、最初に出てきたサラダもボリューミー、
  パスタもものすごく美味しそうで・・ランチにしてもよかったなと後で苦笑い。。



お土産に、ギャラリーで にしみねくみ さんのハンカチを買って帰りました。

 にしみねくみ
  高知出身の染色作家さん。京都芸術短期大学(今の京都造形大学)を卒業、
  京都のデザイン会社に就職後、地元高知にもどり染色と出あう。
  染色を生業に独立し、SOMEYA 工房を開かれています。



e0248598_16171058.jpg


来たかったカフェにも辿りつき、
願い叶って♪ま~ったり♪したあとは
いよいよ 尾道 までのロングドライブが待っている;;


アンパンマンミュージアムへ向かう親子連れを横目に
旅は続くよ~
 ※ オーチョの近くに アンパンマンミュージアム があります。
   アンパンマンがすごく好き!ってわけじゃないけど、アンパンマン体操はできますw

=========================================

CAFE + GALLERY
  8 ocho  オーチョ
     高知県香美市香北町永野207

     ホームページはコチラ

=========================================


 

[PR]
by sotora2011 | 2011-11-19 16:38 |

高知 + 白壁と水切り瓦の町 吉良川 +

ウトコ を経つ朝。


そうです。
スマホのナビが
ダダこねまして・・・・・


反応しない。
( これは一大事 汗;; )

なんど試みるも
エラーがむなしく返ってきます。


これは粗治療でやるしかないよねっ!

ということで
強制終了 ⇒ 再起動
( あとはやっと画面に出てきたうずまきを見つめながら、ひたすら祈る )


ナビポチ。


治った~~!!
クララ(電波)が立った~~ :*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

※ すいません。ひとりで盛り上がって・・。でもほんとこれ、治らなかったら大変だったんです。


約3、40分はロスしたので、
この分時間がおしてしまったけど
ほんと良かった...。

てわけで、
ウトコ を無事経ち、西へ。

---- 白壁と水切り瓦の町 吉良川 -------


e0248598_2252436.jpg



重要伝統的建造物群保存地区
として処々に点在する歴史的建造物が守られ大切にされています。


水切り瓦
 雨水が漆喰の壁をつたうのを防ぐために作られた
 ひさしのような瓦のこと。 ( 写真右上 )

 写真右下は、池田家住宅。
 炭問屋を営んでたそうです。
 吉良川は明治期から昭和初期にかけて、良質の木炭
 の集積地として栄えたんだそうですよ。




吉良川集落は、海岸に近い下町地区と
山側の上町地区で構成されてます。

予定外のロスで下町地区しかぶらぶらできなかったけど、
朝早くからカメラ持った女子 ( わたしw ) が
ぼや~っと歩いてると

ある家のおじさんが

「 町並み散策ですか?」

と声をかけてきてくれました。

「 はい。」と答えると、
「 資料館行かれましたか?マップが置いてますよ。」
と教えてくれ、なにやら家の奥からごそごそと・・
( おじさん、ステテコ姿 )
「 これはちょっと古いけど、資料館に行ったら新しいのがあるから。
 あそこは家の中を開放してるので上がって見ることができますよ。」
と “ 町並みおさんぽガイド ” をわたしてくれました!

親切なおじさんに感謝。
さっそく資料館( まちなみ館 )へ。


e0248598_22501976.jpg


靴を脱いで屋敷にあがれます。
パンフレットをたくさん置いてるので、まずここへ寄ってから散策に行くのがいいかも。


“ まあ、いっぺん歩いて見とおせ~ ” 

って書いてる散策マップ片手にぶらぶら散歩。


e0248598_22561575.jpg


左は、レンガの家。( 武井家住宅 )
 レンガは京阪神からの商いの帰りに船底に積んで持ち帰ったものなのだそう。


右は、虫籠窓の家。
 虫籠窓は、つし二階 ( 天井の低い二階 ) の明り取りのためにはめこまれた桟。



e0248598_2383661.jpg



おやおや、蔵を利用した茶房かしら。


----- + おまけ + 妖怪ツルベサガリ ----------

 吉良川に伝わるむかしばなし。
 この里の “ シチャ段 ” てとこに昔、大きな松の木がはえてて、
 その木の上にツルベサガリって妖怪がいたんだって。
 妖怪は、高い木の枝から 「 子とろか~ 」 「 これにのれえ~ 」
 って釣瓶をおとしては通る人を驚かしてたって。
 近所の子どもたちは、 「 泣いたらツルベサガリにとられる!」
 って泣かずに 「 利口もん 」 にしてたんだっておはなし。 




さぁて、
吉良川はぼちぼち出発して
香美市 アンパンマンミュージアム・・・ではなくて

山間の古民家カフェ オーチョ  めざして行くよ~。


つづく...



[PR]
by sotora2011 | 2011-11-18 23:42 |

高知 + 室戸 ウトコ で食す +

夕食は
レストラン Bonne Peche で。


e0248598_013347.jpg



一人でコース料理を食べるのは
かなり勇気が要り・・・

遅い時間をチョイスしました。 ( おなかペコペコ;; )
※ UTOCOでは、ひとりでの宿泊を歓迎 ! なプランが組まれてますが、
  やっぱり夕飯にコース料理はど~しても手持ち無沙汰になりますね・・w結論



e0248598_0205313.jpg



さぁ カツヲカツヲ~~♪

と心待ちにしてたのですが・・
ここで思わぬ大誤算が ━━━━━

カツヲ   の文字が  メニューに  ない


てわけで、
心躍るカツヲはおあずけとなりましたmm

※ 後日聞いたのですが、高知市内においしいカツヲが食べられる
  なんともオイシイところがあるらしく、今度は場所を聞いて市内
  を訪れたいと思います! ( 楽しみ増えたw )



e0248598_0291093.jpg




食べ終わる頃は
すっかり夜もふけて


e0248598_030094.jpg



カツヲを抱くように
枕を抱いて眠りにつきましたとさ。。 グ~






朝6時すぎ。
空が白んできました。



e0248598_0401811.jpg


漁に出て行く舟?


お部屋にメモが置いてあって、
日の出の時刻が記載されてました。
この日の予定時刻は 6時35分頃とのこと。

今日も 旅の楽しみは
わたしの睡眠時間をうばっていきます^^;



ベッドの高さが
水平線の高さにあわせてあるそうで、
寝転んで朝日を眺めることができるようですが、
ガラス越しによりも、空気を感じたくて、テラスから臨みました。


e0248598_0411552.jpg



朝日をたっぷり浴びた後は
レストランで朝食。

和食のセット、洋食はメニューのうち好きなものを好きなだけテーブルで注文できます。
サラダやフルーツなどは、ビュッフェ形式。


e0248598_0494575.jpg


和食をいただきました。



UTOCO滞在もこれで終わり。
あっという間だったなぁ・・。
( 後半やや駆け足ぎみでアップアップしましたが;; )

さて今日は、これからちょっと寄り道して、


広島 尾道めざして行くよ~

遠っ!



思い立つとまず動いてしまう自分が
たまに自分でおもしろい・・
よくもわるくもあるのだろうけど。



さて、荷物を積んで いざ・・・・・・・



んっ!!

あれ!?


ナビ ( スマホ ) が 動かん...
え~~~
そんなぁ~;;;;;( 冷や汗 )
これがないとマズいんだけど◞‸◟

どうしよう
( ポチポチポチポチ... )

高知でauショップ行きなの~~?
( しかも開店まで時間が... )

かなり焦るわたし




>>後半へつづく
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-18 01:19 |

高知 + 室戸 ウトコ な夜 +

横に長く伸びる客室の
ちょうど中ほどに
タイフーンテラス と ライブラリー があります。


e0248598_0204634.jpg


e0248598_034521.jpg



ライブラリーは夜11時まで開放されています。
隣のキッチンスペースにコーヒーマシーンが置いてあって、
数十種類の中から好きなものを選んで自由に飲むことができますよ。
※ エスプレッソも作れます。紅茶や冷たい飲み物もあり。


タイフーンテラスに登ってみました。


e0248598_0333369.jpg




テラスにはなぜか誰もいなくって、
星空をひとり占め。

・・・・・眠ってしまいそう;;


この日ははからずもちょうど満月。

静かだな~~
穏やかだな~~
今日は長いドライブ、偉かったな~わたし。。


e0248598_0415362.jpg



そして


おなかすいた・・・

きゅるきゅるる~


てことで、
8時に予約してた夕食へ。



ウトコ 食事編へ つづく...
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-17 00:51 |

高知 + 室戸 ウトコ に泊まる +

  ========================================= 

   星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

     高知県室戸市岬町6969-1


      ホームページはコチラ



  =========================================


 楽しみにしていた ウトコ UTOCO での宿泊。
 
 

 
e0248598_1452430.jpg



 全室が海に面した作りになっています。
 わたしの部屋は少しせり出したところにあったので、
 周囲の視線も気にすることなくすごせました。
 ※ 一応目の前は遊歩道となっているので、着替えるときなどは注意してくださいと
   言われてたのですが、滞在中人が通ることはありませんでした。

   ( さすがにねぇ・・のぞいて歩いてるみたいで、誰も来ない気はします^^ )

 さっそく水着に着替えて海洋深層水100%のスパへ。
 ※ 水着とビーチサンダル持参です。部屋からスパまで水着に着替えた上からバスローブを羽織って
   いくことをオススメされます。タオルとスイムキャップは貸していただけますよ。
   帰りには新しいバスローブを渡して下さいます。


 エステなんかのプログラムは予約制でしたが、
 ちょっとお値段がはるので、わたしはプールだけ。

 センターのプールと、屋外のジャグジー、ミストサウナは滞在中自由に使用できます。
 24時間じゃないから、時間を有効に使わないといけないけど・・;
 飲料用の海洋深層水がプールサイドに置いてあって、飲み放題です。

 ちなみにこの日は99%が女性の利用客。
 この手のプランって、男ウケしないのかなぁ・・。
 
 数時間、たっぷりと浮いて泳いで新陳代謝してたので、
 顔が赤くなっちゃいました。。

 
 
e0248598_264462.jpg



 部屋に戻る頃には
 すっかり夕暮れ。
 
 夕飯まで館内を少し散策したりして
 の~んびり過ごしました。


 
e0248598_293050.jpg




 つづきのお話はまた.....




 
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-16 15:00 |

高知 + 室戸ジオパークを楽しもっ ♪ +

鳴門から海岸線を車で走ること 約4時間弱。

高知室戸までやってきたよ~。


途中、お遍路さんを見かけたり、
サーファーがたくさん浮かんでいる海岸を横目に
スイスイ快適に走ってきました。


ホテルのチェックインまで時間が少しあったので、
室戸岬灯台へ。


e0248598_21332730.jpg



山の上の駐車場に車を停めて
灯台がみえる場所まで てくてく・・・。

道中にもたくさん看板があったけど、
“ お遍路さんに注意 ” って看板があるのは
四国ならではですね。


e0248598_2137578.jpg



もっと近くで観れるのかと思ったら、
柵で囲われていて、ここまでが限界^^


e0248598_21502048.jpg



「 恋人の聖地 」 ってキラキラしたプレートが建ってたけど、
カップルなんて見渡してもいなくって、
熟した夫婦連れ ( 失礼mm ) と一人旅のわたし。
ロマンチックな雰囲気皆無でしたw


灯台のある山から再び海岸線におりて、
海辺を散策したよ~。


e0248598_21492139.jpg



なんでも、
今年2011年9月に 室戸ジオパークが 世界ジオパーク に認定されたそうで、
海岸沿いには遊歩道がたくさん。
小路を抜けて海岸に出られます。

※ 室戸ジオパーク については コチラ


e0248598_21585992.jpg


e0248598_2221855.jpg



太平洋って穏やかなイメージがあったけど、
結構荒々しい・・・。


珊瑚や貝殻を拾って
子どもの気分 ♪
( でっかい貝に思わず喜ぶw )

e0248598_2255191.jpg



タービダイト層 と呼ばれる深海のめずらしい地層も見られます。
これは、室戸が千年に1~2メートルほど隆起し続けているからだそうです。


e0248598_22122196.jpg



e0248598_2213182.jpg



駐車場で県の人 ( ? ) に声をかけられ、
アンケートに答えました。
ここまで一人で運転してきた、と言ったらビックリされましたが、
高知で一泊するって人はあまりいないらしく、
ほとんどが通り道に寄って行く程度なのだそうです。
「 高知にお金をおとしていってくれてありがとうございます!」
と感謝されました。。。 ※ お礼に高知イチオシ 芋けんぴ と ポストカード を頂きました



少し移動して、別の遊歩道を歩いてみました。
くねくねと岩の間を散策できます。
潮溜まりもできてますよ。
のぞいてみたけど、お魚はいなかったな・・・。ザンネン。


e0248598_2232461.jpg




さて、そろそろいい時間。
今夜の宿泊先 ウトコ に向かいますよ~。


e0248598_22334366.jpg




つづく.....
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-15 22:38 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31