SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

タグ:宿・ホテル ( 19 ) タグの人気記事

岡山 + 美作市 里山民宿 新屋 +

e0248598_22341772.jpg



夕刻の里山をぐるぐるまわり
里山民宿 新屋 さんへやってきました。


 ナビは田んぼの間の細道や湖岸の砂利道などを案内するので
 ちょっぴりヒヤヒヤ...。なるべく明るいうちに山へあがることをオススメしますb



車を停めるとご主人と奥様が外まで出て迎えて下さいました。

「 もう少ししたらお電話しようと思ってたんです。ナビがへんな道を案内するらしくて。」
とご主人。
「 暗くなると大変そうだったので、少し早めに来てしまいました。 」
チェックインの予約時間より1時間早く着いちゃったので恐縮;;

中へ入るとほんのり炭のにおい。


通された部屋は、田舎のおばあちゃんちみたいな雰囲気。
広い! コタツが嬉しい!

e0248598_2364432.jpg


夕飯まで時間があったので、出されたお茶を飲みながらTVを見たり
沸かして下さったお風呂に入ったりして過ごしました。

 一人だとこういう時間がちょっぴり手持ち無沙汰ですね。
 ちなみにお風呂は家族風呂。
 タオルやシャンプーなどは置いてあるのですが ほんとに人のおうちのお風呂を借りる
 ような感覚なので、 苦手な方もいるかもしれません。
 そんな方には先のブログで紹介した温泉*に入ってから来られるといいかと思います。
  *クアガーデン 武蔵の里
 ( 温泉に入ってくるのでお風呂は要らないです、って予め云っておくといいですね ) 



==============================

 里山民宿 新屋

      岡山県美作市小房595

==============================


さあて、
次項はお楽しみの夕飯編です。( 出し惜しみw )

おなか空いてきた~。


e0248598_23235725.jpg






[PR]
by sotora2011 | 2011-12-07 02:17 |

高知 + 室戸 ウトコ で食す +

夕食は
レストラン Bonne Peche で。


e0248598_013347.jpg



一人でコース料理を食べるのは
かなり勇気が要り・・・

遅い時間をチョイスしました。 ( おなかペコペコ;; )
※ UTOCOでは、ひとりでの宿泊を歓迎 ! なプランが組まれてますが、
  やっぱり夕飯にコース料理はど~しても手持ち無沙汰になりますね・・w結論



e0248598_0205313.jpg



さぁ カツヲカツヲ~~♪

と心待ちにしてたのですが・・
ここで思わぬ大誤算が ━━━━━

カツヲ   の文字が  メニューに  ない


てわけで、
心躍るカツヲはおあずけとなりましたmm

※ 後日聞いたのですが、高知市内においしいカツヲが食べられる
  なんともオイシイところがあるらしく、今度は場所を聞いて市内
  を訪れたいと思います! ( 楽しみ増えたw )



e0248598_0291093.jpg




食べ終わる頃は
すっかり夜もふけて


e0248598_030094.jpg



カツヲを抱くように
枕を抱いて眠りにつきましたとさ。。 グ~






朝6時すぎ。
空が白んできました。



e0248598_0401811.jpg


漁に出て行く舟?


お部屋にメモが置いてあって、
日の出の時刻が記載されてました。
この日の予定時刻は 6時35分頃とのこと。

今日も 旅の楽しみは
わたしの睡眠時間をうばっていきます^^;



ベッドの高さが
水平線の高さにあわせてあるそうで、
寝転んで朝日を眺めることができるようですが、
ガラス越しによりも、空気を感じたくて、テラスから臨みました。


e0248598_0411552.jpg



朝日をたっぷり浴びた後は
レストランで朝食。

和食のセット、洋食はメニューのうち好きなものを好きなだけテーブルで注文できます。
サラダやフルーツなどは、ビュッフェ形式。


e0248598_0494575.jpg


和食をいただきました。



UTOCO滞在もこれで終わり。
あっという間だったなぁ・・。
( 後半やや駆け足ぎみでアップアップしましたが;; )

さて今日は、これからちょっと寄り道して、


広島 尾道めざして行くよ~

遠っ!



思い立つとまず動いてしまう自分が
たまに自分でおもしろい・・
よくもわるくもあるのだろうけど。



さて、荷物を積んで いざ・・・・・・・



んっ!!

あれ!?


ナビ ( スマホ ) が 動かん...
え~~~
そんなぁ~;;;;;( 冷や汗 )
これがないとマズいんだけど◞‸◟

どうしよう
( ポチポチポチポチ... )

高知でauショップ行きなの~~?
( しかも開店まで時間が... )

かなり焦るわたし




>>後半へつづく
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-18 01:19 |

高知 + 室戸 ウトコ な夜 +

横に長く伸びる客室の
ちょうど中ほどに
タイフーンテラス と ライブラリー があります。


e0248598_0204634.jpg


e0248598_034521.jpg



ライブラリーは夜11時まで開放されています。
隣のキッチンスペースにコーヒーマシーンが置いてあって、
数十種類の中から好きなものを選んで自由に飲むことができますよ。
※ エスプレッソも作れます。紅茶や冷たい飲み物もあり。


タイフーンテラスに登ってみました。


e0248598_0333369.jpg




テラスにはなぜか誰もいなくって、
星空をひとり占め。

・・・・・眠ってしまいそう;;


この日ははからずもちょうど満月。

静かだな~~
穏やかだな~~
今日は長いドライブ、偉かったな~わたし。。


e0248598_0415362.jpg



そして


おなかすいた・・・

きゅるきゅるる~


てことで、
8時に予約してた夕食へ。



ウトコ 食事編へ つづく...
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-17 00:51 |

高知 + 室戸 ウトコ に泊まる +

  ========================================= 

   星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

     高知県室戸市岬町6969-1


      ホームページはコチラ



  =========================================


 楽しみにしていた ウトコ UTOCO での宿泊。
 
 

 
e0248598_1452430.jpg



 全室が海に面した作りになっています。
 わたしの部屋は少しせり出したところにあったので、
 周囲の視線も気にすることなくすごせました。
 ※ 一応目の前は遊歩道となっているので、着替えるときなどは注意してくださいと
   言われてたのですが、滞在中人が通ることはありませんでした。

   ( さすがにねぇ・・のぞいて歩いてるみたいで、誰も来ない気はします^^ )

 さっそく水着に着替えて海洋深層水100%のスパへ。
 ※ 水着とビーチサンダル持参です。部屋からスパまで水着に着替えた上からバスローブを羽織って
   いくことをオススメされます。タオルとスイムキャップは貸していただけますよ。
   帰りには新しいバスローブを渡して下さいます。


 エステなんかのプログラムは予約制でしたが、
 ちょっとお値段がはるので、わたしはプールだけ。

 センターのプールと、屋外のジャグジー、ミストサウナは滞在中自由に使用できます。
 24時間じゃないから、時間を有効に使わないといけないけど・・;
 飲料用の海洋深層水がプールサイドに置いてあって、飲み放題です。

 ちなみにこの日は99%が女性の利用客。
 この手のプランって、男ウケしないのかなぁ・・。
 
 数時間、たっぷりと浮いて泳いで新陳代謝してたので、
 顔が赤くなっちゃいました。。

 
 
e0248598_264462.jpg



 部屋に戻る頃には
 すっかり夕暮れ。
 
 夕飯まで館内を少し散策したりして
 の~んびり過ごしました。


 
e0248598_293050.jpg




 つづきのお話はまた.....




 
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-16 15:00 |

宿のはなし コッツウォルズ#5

ローズ・オブ・ザ・マナー の裏庭も
物語にでてきそうな
古城のような雰囲気で素敵なんです。


e0248598_197454.jpg



秋色の花が咲き乱れて静かに揺れてます。
童話のひとつでも書けそうな風景です。


e0248598_1984516.jpg



あやうくこの裏庭を見逃すところだったけれど
朝の散歩中、たまたま窓際から見えたものだから
あわてて出口を探して足を踏み入れました。


e0248598_1911949.jpg



洋梨が実ってるところって
みたことありますか?

私は初めてみました。
( もぎとってかじりたい>>>心の声 )

※余談ですが、ピーナッツってどうやって実るかご存知ですか?

>>答え
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-07 10:00 |

宿のはなし コッツウォルズ#4

イングランド2泊目は
もうず~っと待ちに待っていた
伝統あるマナーハウスでの宿泊です。

こちらは UK-Hotel-Booking で予約。


コッツ旅行の雑誌などでは必ず写真つきで登場する
名の知れたホテルです。

Lords of the Manor
ロード オブ ザ マナー
Upper Slaughter
Nr. Bourton-on-the-Water
Gloucestershire


e0248598_17454436.jpg



邸宅自体はそれほど広くはありません。
ちょっと入り組んだ構造のところがあって、迷いそうにもなるけど。
ただ・・・・・・庭が広い!
写真の外灯脇に小路があって、そこを下ると Upper Slaughter のフットパス
( 歩行者専用の散歩道 ) へと抜けられます。


e0248598_182926.jpg



庭園の一部。 芝生に羊侵入。 リスも木の実をかかえて横切ります。
( 羊ってしっぽ・・あんなだったんですね )
この立っている後ろには池と小川がありまして、
ちょっとぬかるんでたのでウロウロできなかったのですが、
それはまぁコンサートでもできそうなくらい広大なわけです。


さて、お部屋ですが、写真は コッツウォルドツイン。
この日だけは母と共用。
部屋同士内線がつながるので “ ホウレンソウ ” もばっちりです。

e0248598_18415339.jpg



上品で落ち着いた色調の家具や置物。


e0248598_1850233.jpg



置いてあるものがいちいち素敵なんですよね。
ベッドサイドに置いてあった
ホテル名入りのフレーバーウォーターを
飲み損ねたことが未だに悔しい・・・;;



つづきはまた
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-04 10:00 |

宿のはなし コッツウォルズ#3

忘れたころの宿のはなし。


e0248598_20531043.jpg



“ キングス・アームス ” の朝はすがすがしく爽やか。
おなかも満腹w

お花に水遣りしたばかりのようですね。
鉢の下のアスファルトがぬれています。


さて、英国上陸して初の
イングリッシュブレックファースト。


e0248598_2057550.jpg



ジュースとシリアルはセルフで食べ放題です。
コーヒーもおかわりを注いでくれます。パンも追加してくれます。
まず目に留まったのが
右の黒い 物体 食べ物。
ご主人に
「 これはなぁに? 」
と尋ねたら、
「 ブラックプディングだよ。食べてみな。 」
と言われ、みんなで 「 へぇ~~! 」

基本的に、旅先ではなんでも ( 虫以外 )チャレンジする精神なので、
躊躇なくパクリ。
感触はややしっとりですが、コクがあって肝のような感じ。
豚の血でできたソーセージで
ヨーロッパ各地では呼び名や形、混ぜ合わせる材料さまざまに
食べられてるソーセージなのだそうです。
( ブラッドソーセージのこと )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっとして気付いたのですが、
私の皿だけ特大マッシュルームが載ってない・・泣
たぶん忘れたんだろうけど ( アバウトだな^^ )
ご主人に 「 マッシュルーム載ってないんだけど? 」
って文句言う勇気がなくてあきらめてたら、
母が1個わけてくれました。
これが美味しいのなんのって!
「 載ってないよ~ 」 って素直に言えばよかったかな。。
ベーコンも分厚くてジューシー。
ソテーしたトマトもお口直しに最高。
目玉焼きが半熟じゃなくても気にしないさ。
昨晩の夕飯ではたくさん残して申し訳ないことをしたのですが、
朝食はほぼ完食しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、朝食後はぼちぼち荷作りをして
次の村めぐりへGOです。

のんびり穏やかなキングス・アームスの宿ともおわかれ。

駐車場に垂れ下がった紅い実のなる木と蒼く晴れた空が
素敵なコントラストでした。( ピントずれずれだけど;; )


e0248598_21463919.jpg




さて次は 宿のはなし コッツウォルズ#4 にて  マナーハウスを・・・
[PR]
by sotora2011 | 2011-11-03 10:00 |

宿のはなし コッツウォルズ#2

#1 につづいては

“ キングス・アームス ” での食事のはなし。

ここのホテルのパブ/レストランは、
過去に受賞歴があるそう。
「 グッドビアガイド GOOD BEER GUIDES 」
にもエントリーされているとか。
夜になると意外なまでのにぎわい。


注 ) この写真は朝の姿です^^
e0248598_2046569.jpg



年間を通して地元の醸造所から樽ごと仕入れた
本物のエールを提供されているとのこと。

 ⋆-⋆-⋆
Butcombe
Uley
Wickwar
 ⋆-⋆-⋆

あぁ・・・
疲れてるからこそ
飲んでおくべきだった ( 涙目 )
もしくは隣の弟のグラスを
ちょっぴり味見させてもらうんだった。


さて、初のイギリスでの夕食は、
スープとパスタ。
・・・パスタ?

もっとイギリスらしいもの
と思ってたのですが、
あまりの疲労に想像が追いつかず ( 汗 )

とりあえず、
そこの料理はまずスープを味わってから♪
と勇んで頼んだスープが
これまた、鉢のようなとんでもなく大きな器で運ばれてきて
目をむきました・・w
写真がなくて残念!
でも味はとってもよかった!!
イギリス料理はマズイなんて噂は撤回!!!

e0248598_224829.jpg


野菜のタリアテッレ。
焼いたゴートチーズ添え。

こちらも日本で食べる3倍くらいの量に感じた;;;
食べきれずに残してごめんなさい。。




#3 では懲りずに朝のごはんを⋆^^⋆
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-28 22:05 |

宿のはなし コッツウォルズ#1

コッツウォルズ1日目の宿は
ディドマートンにある
“ キングス・アームス ”
The Kings Arms Coaching Inn


Booking.com で予約しました♪
⋆ イギリスで絞って 「 BADMINTON 」 で検索かけると出てきます。

こじんまりとしたアットホームな宿。
4つ星ホテルです。
部屋数も少なく、街外れにあるにもかかわらず、
バー&レストランは夜になると
びっくりするくらいお客さんでにぎわっていました。
※そのおはなしは、またのちのち^^


お部屋はこんな感じ。。
めちゃめちゃ広いわけじゃないけど、
なんだかイギリスのおうちにホームステイしてる気分。


e0248598_19592681.jpg



二人泊まれるお部屋を
一人で占領^^
弟夫婦以外、みんな部屋を分けたので
一家で貸しきり状態でした。
( 別棟に長期滞在向け?のコテージがありましたよ。)

この日は、長時間の飛行機と観光で、
みんなヘトヘト・・。
後から思えば、夜景とか見に行けばよかったと思うけど、
このときはもう、ただただ眠くて;;;
どっちのベッドで眠ったかも覚えてないw

そして.....
お食事中の方
すみません!
シャワー&トイレはこんな感じ。
残念ながらバスタブはありません。。


e0248598_20781.jpg



ネット環境はイマイチ・・・と確かクチコミで書いてありましたが、
ビジネスじゃなく旅で滞在するのなら
気にするほどでもないかな?という感じでした。

アメニティーはふつう。
インスタントの飲み物やお菓子がやたらたくさん盛ってあった^^
バスローブがないので、ナイトウェアが必要です。


e0248598_20162699.jpg



私の部屋は角部屋。
朝起きると、窓の向こうに風見鶏が見えました。

通りに面しているのにとっても静か。
穏やかな時間が流れます。


e0248598_20175876.jpg




コッツウォルズ#2へつづく...
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-27 20:29 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31