SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

棚からモミジ に イングルサイドカフェ

e0248598_2159311.jpg




         青蓮寺湖を見下ろす湖畔に佇むカフェ
           イングルサイドカフェ を訪ねました。


                           ++++++++



e0248598_224499.jpg



                
               
               英国カントリーサイド調のティーハウス、イングルサイドカフェは
               三重県名張市青蓮寺湖畔の静かな山間にあります。
               数年前に先輩に連れられて来た場所です。




e0248598_22115546.jpg


                 前述の 曽爾高原 を訪ねる折、懐かしい名張を通ってきたので
                 にわかにこのカフェのことを思い出して訪ねてみたわけです。

                 上の写真は曽爾高原。

                 棚からぼた餅、思わぬ紅葉狩りもどきができたので、
                 少しだけご紹介^^


e0248598_2215853.jpg



             ススキの原っぱをぬけると、縁と紅葉とが入り混じった林、
             縁に滲んだ秋色がぽっと現れます。




e0248598_2217295.jpg



                 とある一角だけ紅い葉っぱたちが積もって




e0248598_22175114.jpg


                  
                 秋を強調してました。
                 地味だけど渋くてイレギュラーな紅葉狩りを体験しました^^




                  さて、カフェに話は戻ります。


e0248598_22193358.jpg



                  英国ティーハウス調というだけあって
                  紅茶の種類も多く、メニューもクリームティーなど
                  スコーンやケーキがセットになったものがメイン。

                  と言いつつ食べたのはパンケーキ ( 3枚盛りw )
                  おなか空いてたんですよー。
                  ※ お昼抜きで山登りのあと15:30くらい
                  紅茶はザッハ。 ウィーンの紅茶なのかな?
                  とにかくすごい勢いで食べました(^^
                  アフタヌーンティーの情緒もない。。

                  室内が満席で、外なら空いていると言われたので
                  寒そうだったけれどテラス席に。
                  でも、景色が観れたので結果良かったなと。
                  紅茶で温まりました。
                  


e0248598_22345177.jpg



                  雪が降る前のよい季節。

                  近隣の渓谷では紅葉が見頃のようです。




                                               ingleside cafe
                            〒518-0443 三重県名張市青蓮寺2084-20
                                            TEL 0595-61-0553
                                            FAX 0595-61-0553
                            営業時間 10:00~18:00(冬季は17:00まで)
                                                 定休日 水曜日





                              
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-18 22:50 |

ススキ野原は黄金色 + 曽爾高原 +

e0248598_218133.jpg



       ふわふわ

          ゆらゆら




         今年はぎりぎりのタイミングでススキ野原を写真におさめることができました。




e0248598_21105437.jpg



         昨日の夜まで迷っていましたが、思い切って出かけてきました。

         奈良県曽爾村にある曽爾高原。


         前からブックマークしていたものの、なぜか足がすんなり向かず延び延びに
         なっていた場所です。



e0248598_21152285.jpg


           このところの曇天から一転、絶好の行楽日和ということで、
           やはりたくさんの人が訪れていました。
           老若男女、トレッキングの格好をした本気の人からヒールにスカートの
           軽装女子までさまざまです。

           でも侮るなかれ。
           なだらかで爽やかな高原と思いきや、けっこうな山ぶりです。

           丘に沿った路を見上げて、一瞬、たじろぎました。




e0248598_21204250.jpg



           雨上がりなので思ったとおり路は少しぬかるんでましたが、
           階段になっているので、ひたすら歩を進める元気さえあれば
           普通に登ることができます。

           濃い茶色になっているところは実は池。
           
           ときどき振り向きながら、がむしゃらに登りますよ~。



e0248598_21253637.jpg


                  おねえちゃ~ん!
                  ちょっとストップ~~!


                  わたしの背後から、妹①が叫んでいます^^

                  子ども目線のススキ野原はどんなふうに
                  見えているのかな。

                  てっぺんはもう少し先みたいだね。




e0248598_21285786.jpg



              だんだん頂上に近づいてきました。
              すっかり息があがって、汗ばんでいます。

              ところどころ、いい場所をみつけてお弁当を広げている
              人たちもいましたよ。



e0248598_21335713.jpg


              反対側の頂上もなかなか迫力ある山肌です。
              あっちは他のみなさんにお譲りしようw




e0248598_2136747.jpg



              ついにてっぺんまで辿りつきました☆
              わーい。

              結論。

              ススキ野原は中間地点のほうがキレイに見える(笑


e0248598_2210515.jpg





e0248598_21365496.jpg


              2番目くらいがちょうどいい、ってスポーツの法則かな^^
              持論だけど。

              ちなみに山頂の一部、岩場のきっついところがあります。
              足場注意。




e0248598_21394796.jpg


       降りるときは
       足運びに
       お気をつけて。
       もう若くないわたしも
       何度か足を
       グネりました^^
       ただの運動不足なだけ
       って言いたいとこだけど。



            
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-16 21:51 |

夜の教会

e0248598_21432510.jpg



             夜の教会なんて、さぞかしひっそりしているだろうと思いきや
             ぞくぞくと人がやってきます。
             しかも家族連れがいっぱい。



                                         ストラホフ修道院内
                                              聖母マリア教会




             囲いの中になにがあるのかと思ったら、



e0248598_214931.jpg



             どこか親しみをおぼえる木彫りの像たち。
             ヤシ?
             キリスト生誕の像のようでした。




e0248598_21581039.jpg


          

             みんな中をのぞいては祈りを捧げていかれます。





e0248598_21585034.jpg



             丘の上に白く浮かび上がる修道院は凛としてとても綺麗でした。






      
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-13 22:09 |

妖精の紙幣 Kč

e0248598_19421536.jpg




           外国の紙幣の絵柄が好き。
           コレクションで持っておきたいと毎回思うけど、けっきょく貧乏性がでて、
           最後にはきれいに使い切ってしまう。

           写真の紙幣はチェコ・コルナ Kč。
           EU加盟国だけどユーロじゃありません。
           でもホテルやレストラン、大きなショップなどではユーロも使えたりする
           ところがあるので、併用してました。

           外国の紙幣はカラフルなところが素敵。
           プラスチックだったりするから、小ぶりの財布に折って入れにくい難点
           はあるけど。

           古い絵本の挿絵みたいな肖像画や図柄も魅かれる要素。
           いちばん上の女性は Bozena Nemcova ボジェナ・ネムツォヴァ、
           作家さんなのだそう。
           いちばん下のは神聖ローマ皇帝のカレル4世。
           二番目の500コルナの片面の妖精みたいな絵柄がとくに好き。
           だれなのかわからないけど、ミュシャの絵みたい。

           紙幣は残せなかったけど、獅子のコインは御守りがわりに今でも
           コイン袋へ入れて持っています。
           コルナ硬貨は種類が多いから出すとき大変^^
           帰国してすぐって、日本の硬貨と混じって間違えて出してしまったり
           するんだよね。。。






           
           
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-09 20:35 |

料理Note + レンズ豆とケフタの煮込み +

e0248598_18391645.jpg




          何気なくTVをつけたらやっていた3分クッキング。
          エスニックなものが食べたいなーと思っていた矢先に飛び込んできた
          レンズ豆とケフタのトマト煮込み。

          3分 × 15 ほどで作ってみました。



      ・・・・・ レンズ豆とケフタのトマト煮込み ・・・・・

         ※ オリジナルをアレンジしています。

         ・・・ 材料 ・・・

             レンズ豆 ( 皮つき )
             合いびき肉
             トマト
             パプリカ ※ オリジナルは玉ねぎを使用します
             コリアンダー ( パクチー )
             塩
             黒こしょう
             オリーブオイル
             クミンパウダー
             パプリカパウダー


         ・・・ 作り方 ・・・

             ① レンズ豆を洗ってザルにあげる。

             ② 細かく切ったトマト、パプリカに、塩、こしょう、オリーブオイル
               クミンパウダー、パプリカパウダー を混ぜ、全体がしんなり
               するまで鍋で蒸し煮する。 ( ときどきかき混ぜながら )

             ③ ②にレンズ豆、水をくわえ、強火にして煮立たせる。煮立って
               きたら弱火にして20~30分ほど煮る。
               ( レンズ豆が指でつぶせるくらいのやわらかさまで )

             ④ ボウルにひき肉、塩、こしょう、クミンパウダー、パプリカパウ
               ダー、コリアンダー( 細かく刻んだもの ) を入れ、よくこね、
               少し小さめの団子状に丸める。

             ⑤ ③に④を加え、アクをとりながら肉に火がとおるまで煮込む。
               味をみて塩などを加え味をととのえる。

             ⑥ 器に盛り、刻んだコリアンダーをのせ出来上がり。



                                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                レンズ豆は水分を吸って思ったより固くなるので、
                                水多めでクタクタに煮るくらいでちょうどよいです。
                                今さらですが、 “ ケフタ ” とはモロッコのミート
                                ボールなのだそう。
                                オリジナルはニンニクを入れますがお好みで。
                                写真ではコリアンダーはほんの少しですが、
                                パクチー好きにはもの足りず・・
                                食べるときにはたっぷり山盛りのせて頂きました^^
                                
                                カメムシは大っキライなのに、
                                パクチー好きって矛盾してますねw


             


         

             
             

             

            
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-04 19:15 | 日々

バックヤード

e0248598_1145763.jpg




             この盾のようなものが軍事品なのかは定かでない。

             プラハ城内の黄金小路、当時火薬庫だったとされる建物には
             現在、軍事博物館として鎧や武器など利益を生まない戦争の
             産物が展示されています。
             




e0248598_140158.jpg


e0248598_1461044.jpg





             思わず伏し目がちになる展示物が並ぶ通路の袋小路には、
             当時のさまざまな身分や行事に応じた衣装の数々が
             展示されていました。



                       ⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆


e0248598_1491819.jpg

   11月がやってきました。
   ずいぶん秋もふかくなってきましたね。
   これから結露との格闘の毎日です。。
   めんどくさがりなので、放置すること大有りなんですが。
   トップのロゴ、変えました☆
   秋バージョンです。
   ( そんな凝るヒマあったら結露!でしょ w )




  
  
  
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-03 02:02 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31