SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

合成

e0248598_23301838.jpg



           西洋文化が染み入りはじめた日本の家屋。
           なおも完全にはぬぐいきれない独特の風合いが、
           梁や行燈そこかしこに残っています。




                                Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・




              週末、昔の職場つながりのお友達に
              数年ぶりに逢ってきました。
              すっかり良きママ&妻 となっていたふたり^^
              ひさしぶりに赤ちゃんを抱っこしたら
              ちょっといい気持ち。
              まだわたしも本能失ってなかったわ~
              最近、肝が据わりすぎて、逆に心配やったのよね。。笑
              











             
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-29 23:58 |

欧化


e0248598_19163222.jpg




           鹿鳴館の天空を歩く。






e0248598_1920142.jpg



           強化ガラスの床下に、模型の鹿鳴館がありました。
           ちょっとおっかなびっくりで上を歩いてみました。

           こちら、定時になると係りのお姉さんが現れ、
           動く模型に合わせてガイドしてくださいます。


e0248598_19253146.jpg


           夕暮れ時の鹿鳴館、建物に灯りがつきはじめたかと思うと、
           建物の屋根が開いて中のホールが現れました。
           夜な夜な催された舞踏会のようすが再現されます。


           鹿鳴館のしかけのあとは、そのままながれで ニコライ堂の紹介へ。

e0248598_1932772.jpg



           こちらも聖堂が上下し、中のようすを覗くことができました。
           ( 写真はうまく撮れなかったのでナシ^^ )
           ニコライ堂の正式名称は 「 東京復活大聖堂 」
           千代田区神田駿河台に現存するそうなので、次回の東京旅の
           際に訪ねるつもりです。


           そして最後は銀座の煉瓦街。


e0248598_19345298.jpg


            今も残る有名な商業施設や歴史的建造物の紹介と、
            当時起こったいろいろな “ 事件 ” にスポットライトが
            あたるしくみ。


e0248598_21211519.jpg



            和と洋がぐるぐる混ざり合ってあわただしく、
            どっちつかずの様がとっても日本らしいなと
            思ってしまう展示なのでした。





                      *******



               今年はベストタイミングで衣替えをしました。
               まださすがにモコモコニットは早いけど。

               ニットが好きです。


e0248598_21323234.jpg


                   雑誌を読んでいて知ったのですが、
                   ニットはもともと、漁師の防寒着として
                   女性が編んだもの、作業着なのだそう。
                   伝統的な網目模様は、家々によって
                   パターンがあり、いわば家紋のような
                   役割もあったそうで、不慮の事故など
                   の際の身元判別にもなったのだとか。
                   しかしながら、家を守る女性たちは
                   漁へ出る家族の無事を祈る思いで
                   一針一針、心を込めて編んだことは
                   言うまでもありません。




e0248598_21554572.png


                    ガラにもなく柄パンをアイテムに加えました。
                    履きこなせるかなー。
                    ついでにニットも。
                    意外にもベトナム製ですけどね。


            
            



            

           
 
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-24 21:59 |

おあがりやす

e0248598_18305535.jpg




            靴を脱いでお上がりください。


                       
                             *****




            博物館の一角に、昔懐かしの庶民的な日本家屋が
            まるごと再現されています。




e0248598_1836564.jpg



            とはいえ、
            祖母の家はまだこんな感じも残っていたりするので
            あんまり昔々な感じがしないんですけど^^

            それでも、天井がやっぱりずいぶん低く感じたかな。

            
            訪れた外人さんも慣れない手つきで靴を脱いで、
            身をかがめながら面白そうに入ってらっしゃいました。
            のっぽな外人さんにとっては、小人の家みたいなものでしょうね。
            

            置かれている台所用品もろもろ、手入れをまめにしないと
            すぐに汚れて使えなくなってしまいそうなものばかり。
            台所仕事ってほんとに大仕事だったんだろうな~と思います。


                                Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum



                              *****




e0248598_18492450.jpg




                   先日の やまほん さんでゲットしたWECK。
                   活躍してます。

                   このところ毎日ランチはサラダとおにぎり。
                   ( ときどきパン )
                   飽きないのか?と言われそうだけど、
                   今のところサラダのバリエーションを変えて
                   楽しんでるのでだいじょうぶです^^


           ・・・ サラダ ・・・・・


              レタス
              水菜
              ラディッシュ ( 葉付きのもの )
              たまご
              プチトマト
              すだち

                                 ・・・・・ ドレッシング ・・・

                          
                                     市販のゴマドレ
                              EXバージンオリーブオイル
                                       ナンプラー



                  サラダの具材はそのときどきで安くて新鮮なものに
                  変わります。
                  葉ものは、わさび菜だったり、セロリだったり。
                  ミョウガ をきざんで入れたりスプラウトを入れるのも
                  爽やかな香りがして好きです。
                  最近本で読んでコツを知ったのですが、サラダは
                  ヘラや箸を使わず、両手を使ってさっくり手早く混ぜ
                  るといい具合になります。
                  ドレッシングもそのときどき。
                  今は市販のものを混ぜているけれど、たとえば
                  ゴマ油とアジシオ、という組み合わせだけでも
                  レタスと相性がいいし、出汁しょうゆとオリーブオ
                  イルとナンプラーを混ぜることもあります。
                  プチマイブームのナンプラーにいたっては、この頃
                  冷奴にかけて食べたりしています。
                  ミョウガ と かいわれ大根をのせると美味しくて~。
                  オリーブオイルも優れもの。
                  女性のお悩み、便秘解消に効果があるらしく、試し
                  に意識して摂るようにしたのですが、テキメンでした!
                  お悩みの方、いらっしゃいましたら一度、試すのも
                  ありかもしれませんよ^^

                  ありふれた日常をおおくりしましたw







                  

                   


            
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-22 19:42 |

えちごや

e0248598_20361761.jpg




              越後屋といえば

              悪代官&悪商人 の間で交わされる
              あこぎな商売劇の舞台を思い浮かべるわたし。
              
              ミニチュアの越後屋からは
              微塵も感じられません。

              


e0248598_20524423.jpg


              江戸の町並みを表情豊かに再現したミニチュア。



e0248598_20555898.jpg


              きっとひとりひとりの会話まで浮かべながら
              作られているんでしょうね。



e0248598_20581121.jpg


              
e0248598_20583494.jpg


              館内にある模型のいくつかは
              定時になると仕掛けが動くようになっています。

              こちらは暖簾が上下して
              屋敷の中が見えるようになるしくみ。


e0248598_2059689.jpg



              横から見た断面ですが、1階は店舗、2階の広間は
              なんでしょう?



e0248598_210488.jpg


                       越後屋の看板。
                       「 呉服物品々 」 の両脇に書かれた
                       「 現銀 」 「 無掛直 」 の表記。
                       当時の呉服商では
                       “ 節季払い ” といって年に2,3度
                       まとめて御代を払うのが通例だったとか。
                       そのため、御代には支払日までの
                       利息である 「 掛け値 」 がつきたいへんな
                       高値になったそう。
                       それを、その場で現金決済にするかわり
                       「 現金 ( 銀 ) 掛け値 ( 直 ) なし 」
                       という商法で大いに繁盛したというお話。





                                          Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum
                       
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-20 21:32 |

エド+トーキョー架け橋散歩 東京都江戸東京博物館


e0248598_22541514.jpg



            江戸から東京への歴史と文化をたどることによって
            「 未来の東京 を考える 」 博物館。


            つまりは東京が進化しつづけるかぎり、
            ここにはどんどん歴史が詰め込まれるわけ。
            詰め替え式のタイムカプセル。




e0248598_2381396.jpg


            タイムカプセルらしく、センターコートへは
            左に見える赤いタイムトンネルみたいなのをのぼっていく。



e0248598_23115667.jpg


            カプセルだけど中身はほぼ原寸大。
            “ 芝居と遊里 ” の江戸ゾーンを散歩する。


                                                  つづく

                          Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum


e0248598_23325495.jpg


                                 はじめての総武線。
                                   両国で降ります。
                                    さすがは両国
                          スモウレスラーを見かけました。
                            ちなみに行きの京都駅では
                       新幹線を待つ舞妓はんを見ました。
                   お相撲さんは、新幹線で座れるんやろか。
                               特別席のある車輌とか
                               チャーターするんかな。
                                       どすこい。
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-16 23:51 |

お気に入りを探しに + ギャラリーやまほん & CAFE NOKA +


   伊賀の里のちいさなCAFE。
   ひさしぶりに訪ねてみました。

                                               
e0248598_22395315.jpg




      きれいなハガキやフライヤーをちょくちょく送っていただいていた
      CAFE NOKA さん併設のギャラリー やまほん さんで、
      このたび 「 伊藤まさこ の仕事展 」 を開催されるとのことで
      カフェとあわせて楽しみにやってきました。


      
      
e0248598_22484566.jpg



            道中、信楽の陶器まつりや思わぬ全面通行止めに遭い、
            迂回を重ねて開店時間を20分ほど過ぎて着いたのですが、
            すでにお店の駐車場は満車状態で、路上にも他府県ナンバー
            の車がいっぱいでした。

            さすがは人気のスタイリストさんだけありますね。
            こんな長閑で辺ぴな場所にわざわざ足を運ぶ人がいるのですから。
            ( ちなみにこの日は、ご本人在廊日 )

            そして、訪ねてくる人たちはみんなオシャレでハイソな香りの
            する方々ばかりでした。
            これが伊藤まさこスタイルなのかしら?なんてちょっと参考資料に。
            ( わたしはまったく知らずしてきた素朴な庶民なわけでして )
            


            さて、ギャラリーのほうは当然、お客さんがいっぱいでしたから、
            その人たちがカフェでひといきされるとなると満席になること必至
            だったので、ギャラリーを拝見する前にカフェでゆっくりすることに。
            
            そして、ひさしぶりに訪ねたけど、この日もやっぱり先客で
            “ おじさま ” がひとりいらっしゃいました。
            そして、ぼちぼち人が入ってきかけたころを見計らって
            そっと帰っていかれました。
            用心棒なのかな?・・・^^。



e0248598_2384564.jpg


               このときは特別メニューで 伊藤さんプロデュース?の
               デザートとお茶があったので、そちらをお願いしました。

               プリンとパーフェクトティー ( そういう名前なの ) です。


e0248598_23105699.jpg


                 プリンはスプーンですくうと、底のカラメルが
                 じゅわーっと出てきました。




               ギャラリーは撮影禁止だったので盛況ぶりは写せません
               でしたがたいへんな賑わいで、以前訪ねたときの落ち着いた
               ギャラリーは一変、伊藤さん愛着のモノあれこれを手に取り
               買いつけるお客さんで長い列ができていました。


               ま、わたしもそのひとりになったわけですけど。


e0248598_23182628.jpg


                 WECK の保存瓶は
                 明日からのランチボックスとして
                 サラダを入れるのに使用される予定です^^




                   *************


                 最近お気に入りのものといえば.....
                 カフェに持ち込み読みふける用に買った雑誌
                 BIRD と クレアトラベラー。
              
                 BIRD は、気になる特集があると買っていた
                 旅本 TRANSIT の姉妹誌。
                 アイスランド特集の写真が素敵で、発売日に
                 本屋へ走りゲットしました。

                 そして、クレアトラベラーはBIRDを買いに
                 走った折、シチリア特集の写真にやられて
                 しまい衝動買いした一冊。
                 ちなみに、イングランド特集の号も持って
                 ますが素敵です☆

                 どちらもかなり旅心をくすぐられます。
                 そして、クレアの巻末で次号のおしらせを見て
                 またもや興奮。
                 次号は、昨年末訪ねたチェコのプラハだそう!
                 これは買うでしょう。。
                 12月10日、朝からそわそわするに違いありません。
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-14 23:41 |

トーキョーStyle + 聖林館 +

        
        東京は朝から雨。

e0248598_1637657.jpg




         しとしと霧のように降ったり、ときにハルサメくらいのがササーっと降ったり、
         とにかく冷えるのです。 さっむーー。

         関西が晴天続きだったので、晩夏くらいの服装しか持ってこなかったわたし。
         ( ぎりぎりまでノースリーブで行こうか迷ったほど )
         天気予報はちゃんと見て行きましょう。。。



         さてこの日は、教えてもらった ピザが美味しいお店 聖林館 へ。



         中目黒駅を降りて、てくてく歩くと

         細い路地を曲がったところにありました。



e0248598_16554313.png



            館というだけあって、3階造りで主張ある外観は存在感たっぷり。
            ( 雨のためカメラ出せず、、、しばしイラストで失礼します )



            開店時間めざして行ったので、まだお客さんはほとんどおらず


            どきどき・・・



            「 コンニチワ 」

            「 2階へどうぞ 」



e0248598_17193926.jpg


               見ると、隙間いっぱいの螺旋階段。



e0248598_1720312.png


               かたまる わたし。


               なぜかと言いますと



e0248598_17211367.png


               この日のわたしのスタイルは、
               夜の演劇鑑賞のため散策には不向きなワンピース。
               
               そう、まるごし状態なのです。



               ・・・・・・・ そうですか。

               1階の店員さん二人 ( 男性 ) 。
               しかし、これを登らなければピザはおあずけ。


               しょうがない。 信じよう、この状況を。

               あんまりガードしすぎるのも厚かましい気がしたもので
               控えめに裾をおさえてカツカツ登る・・。




e0248598_17303456.png


                「 いらっしゃいませ 」  ( ぎろっ )


                ひとりなので、カウンターの端っこを案内されました。
                ほんとはテーブルがよかったけど、
                威圧感におされて言えませんでした。
                ( まるごしなうえ弱腰 )

                余計なお愛想はないよと聞いてはいたけど
                螺旋階段の洗礼のあとでこの空気はよ~~
                つらいのよ~~ 笑


                いそいでマルゲリータを注文。

                ヘンな汗がじわじわ出てきました。



e0248598_17493819.jpg


               とはいえ、運ばれてきた マルゲリータ は
               噂どおり絶品でした☆

               ムードがよければもういっかい、だれかと来たい
               そんなとこ。
               イヤなら来なくていいよと言われそうだけどw
               
               そして次回のトーキョートリップはパンツスタイル
               必至やな・・と固く決意したのでした。






               
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-12 18:13 |

トーキョーカリー で逢いましょう + シバカリーワラ +


e0248598_20313649.jpg




            今回の旅ではひとつ
            おおきな出逢いがありました。




e0248598_2152431.jpg



                    
                    ブログを通じて知り合った
                    Spice-Kissed さんと
                    ご対面を果たしました。

                    舞台は 三軒茶屋の シバカリーワラ
                    きってのカリー通である Spice-Kissed さん。
                    わたしの好みをつかんでくださってるのか、
                    素敵な場をセッティングしてくださいました^^

                    わたしのつたないブログを読んでくださり
                    コメントを寄せてくださる Spice-Kissed さんと
                    まさかこんなにトントンと事がすすんで
                    ほんとうにお逢いできるようになるなんて、
                    これもご縁だな~としみじみ。


                    シバカリーワラさんは、こじんまりとしていて
                    かわいい内装に落ち着く空間。
                    とっても人気のようで、いつもは予約をとるのも
                    なかなかなのだとか。
                    食事中もつぎつぎとお客さんがやってきます。



e0248598_211938100.jpg



                     まずは二人とも大好きなパクチーのサラダを前に
                     ご対面に乾杯!
                     こちらのサラダ、ソースが絶妙です。



e0248598_21254262.jpg


                カレーは数種のなかから1種類もしくは2種類選べる
                プレートがあります。
                ブログにも書かれてますが、Spice-Kissed さん、
                羊克服!と、マトンカレーに果敢に挑むも
                かなり手ごわかったよう。。
                でもけっこう食べましたよね^^

                ということで、
                闘いのあとの甘いもの☆
                お酒も呑めるカフェ NICOLAS - ニコラ - へ。

                 こちらも人気店で、わたしたちが訪ねたあとは
                 満席で入れないお客さんたち続出。
                 ワラさんに続き、ラッキーな二人でした。


e0248598_21583040.jpg


                   洋酒の効いたショコラのケーキ。
                   夜だったので売れてしまったものもありましたが、
                   どれも凝っていて、見て美味しい食べて美味しい・・
                   のラインナップは迷うこと間違いなし☆

                   白や茶を基調にした、落ち着いた雰囲気の店内には
                   小さなかわいらしいランプがところどころに灯り、
                   お店のかたの感じもとてもよく、くつろげる空間。
                   
                   話にも花が咲いて気付けばすっかり夜も更けて。
                   


e0248598_22303036.jpg



                     またトーキョートリップの折には
                     お世話になるかと思います^^
                     
                     Spice-Kissed さん
                     楽しいひととき
                     ありがとうございました。




            
                   
                   

                   
                   




                     

                    
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-09 22:48 |

トーキョーワンダーランド

     東京駅を訪ねる。

e0248598_21245297.jpg




           8月にひきつづき、東京砂漠を旅してきました。

           じっさいトーキョーは、砂漠なんかじゃなくて
           
           オアシスでした。

           ( このくだり、、東京砂漠って正味・・通じるんかなー ^^ )


           雨降りだったりなんかもして

           ほんと、フイの恵みいっぱい。


           3日間のトーキョートリップをじわじわお届けします。




e0248598_21283965.jpg


             今回の旅の目的は演劇鑑賞。

             それに、ご縁あってとある方とお会いすることが叶い
             とても有意義な旅になりました。
             ( そのことはまたページを変えて^^ )




e0248598_21402764.jpg
  


              駅前に2013年3月開業した KITTE。

              東京駅を丸の内側に出て左手に歩くとすぐ見つかります。 

              とはいえ、初めは2枚目の写真の建物と勘違いした私ですけどね。 


              建物は中心の吹き抜けを取り囲むように7階にわたってぐるりと
              店舗が並んでいます。
              ひととおり一周してから、端に設けられたエスカレーターを使って
              上階へとのぼってぶらりとできます。

              1枚目の写真は、KITTE館内にある 旧郵便局長室から撮った
              ものです。


              KITTEでは、ほどほどに雑貨を物色・・のつもりが
              ふらりと入ったお店でちょっとした秋物買いをしてしまいました^^;




e0248598_21541211.jpg
 



            新しくなった駅舎前では、さまざまに美を楽しむ人々。
            私もその一人となってみました。


            次回の東京旅はまた、建物探訪欲まみれになりそうな予感。




        









             
[PR]
by sotora2011 | 2013-10-07 22:08 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31