SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

理由

e0248598_1634924.jpg





               なぜそこに丸太があるのかなんて、関係ない。
               おもしろそうだと思えば遊んでしまう。
               遊んでよって聞こえたのかな。

               だいたいの親なら、
               「 やめなさい、危ないから 」
               って止めそうなのに、このパパは一生懸命手伝ってました。
               しかも3人!




e0248598_1613562.jpg
 

                 あらあら、しりもちついちゃった・・              

                 
                 成長してそれなりにいろんなことを考えられるようになったけど、
                 考えられるようになったぶん難しくなったことってあるなぁ。
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-28 16:17 |

屋根の人

e0248598_17473364.jpg




          イタリアでは尖塔の上にたくさんいらっしゃたけど、
          チェコではまだ平らなほう。

          高所恐怖症のわたしにはムリ。





              **************


           同日に二つ投稿って久しぶりです。
           もうどこへも行かないので、お刺身で一杯呑みながらアップしてます。
           不逞をお許しください・・w
           今度の東京行脚の予定なんぞを検索。
           オミヤゲ検索が主ですが(爆
           日本橋の金魚アート情報をTさんのブログから拝見し、心惹かれる。。
           ナイトアクアリウムもやってるのね!
           すっかりオノボリさん状態です・・^^

          


           
           
           
           
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-27 18:17 |

リブシナ通りの邸宅

e0248598_1181577.jpg




          この日は朝から雨が降り出したので、
          テスコ ( イギリス系スーパー ) のオープンを待って
          折り畳み傘をゲットし、キュビズム建築探訪へ。

          上の邸宅がその様式のひとつ。
          斜めのカットの組み合わせで統一された造りが、
          独特の雰囲気をつくっています。
          こちらは1912~13年に建てられたものだそう。

          キュビズムっていうと、まったく関係ないのに
          ルービックキューブが浮かびます・・w

          さて、ほかにもキュビズム様式が見られる場所が
          ガイドブックにあったのですが、いくら歩いても
          見つかりません。
          風雨はきつくなってくるし、人は少ないし、道幅は
          狭くなって道路ぎりぎりで傘さして歩いてたら、
          走ってる車にクラクション鳴らされました・・。
          外国で注意されると、おっかないですね。
          その先で行こうと思っていた公園も、登り口が
          見つからず、おまけに道路工事していて先にも
          進めずで・・いろんな意味で心拍数あがってくるし、
          その先のトラム停車場で引き返しました。
          知らない場処ではあんまりムリしないことです。
          そして、現地調達に頼ることもしかり・・です。
          テスコで買ったなんでもない傘は、今でも教訓です^^




          
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-27 11:36 |

小さなことから

e0248598_21282457.jpg





            狭小のバルコニー ( というのかしら ) にも気持ちを向ける。
            小さな鉢と植え込みが物語っています。






                 *************



              今日は、わたしってちっとも成長してないんだな・・と思った日。
              昔から、コトバを生業 (ことさら書くことのほう) にしていたような
              ものなので、コトバは大切にしてきたつもりで、厳しく考えるし、
              ブログを書くときだって、これでも結構熟考して組み立てている。
              オープンするまで何度も読み返す。※成果はおいといて..
              そのおかげで、職場でも重宝がられて任される職務だってある。
              ただのウマイ話かもしれないけど出版しないかと持ちかけられた
              こともあるし、先日もちょうど数年ぶりに再度打診があった。

              そんな、書くコトバに献身してきたわたしなのに、 ( 大げさ
              肝心な私生活の面では報われないことがままある。
              ものすごくものすごく考えて出したものが
              「 やってしまった....... 」 ショボン
              となるパターン。
              主にメール。
              過去にやってしまったのが、女友達からの、ただただ聞いて
              同調してほしいかっただけ・・のメールに返してしまった、
              簡潔な “ ひとまずの方法論 ”。 ( コトバはふせます
              気心しれていたこともあって、その先に続けるコトバとストーリー
              まで組み立てての一言だったんだけど、こういうとき、普通の
              女の子は、わたしの意見とか解決方法なんて聞きたくない
              んだよねっていうことに後から気がついた。
              わたしのなかでは、ただただ相手に合わせてうなずくだけ
              じゃ失礼な気がして、議論を尽くしたりときには苦言を呈する
              のが真に接しているって姿勢だと思っていたけど、それは
              もっと先の、あるいは必要ない会話だったみたい。
              どこか、いい格好したかっただけなのかもしれん..って今では
              思うけど、そういうところはまだ抜けきれてないのかも。
              なにかしてあげたいと思うなら、、、
              一言ただ、 「 だいじょうぶ~? 」 でよかったんだと思う。
              
              でもこのごろわかる。
              自分がしんどいとき、ほかのことにすり替えて慮る余裕が
              持てないことが多くなってきたし、思いのたけをバイオリズム
              に添って聞いてくれる相手は貴重で。。
              大人とは・・って考えると、しんどいときにも切り替えて対応
              できる人、なのかもしれないけど、人に意見してる場合じゃ
              ないでしょってくらい自分はできていない。子どもだ。
              
              今日も、奥にある思いが強すぎて、出す時にエイヤ~って
              短いコトバのなかに込めたことが、結局刺し返されてきた。
              欲しいと思うコトバは、欲しいと思うコトバを与えてあげないと
              還ってこない。
              
              余計なひとことは、余計ですよと還ってきた。

              で、相も変わらずまた、自分に向けられたコトバじゃないと
              文脈から読み取れるんだけど、末文の
              「 興味が無い 」 「 無関心です 」 ってコトバに
              それってもしかしてわたしのことかなぁ・・って引っ掛かって
              しまってるわたしがいる。


              わたしにはきっと、LINE なんて到底ムリだろうな・・^^;






              
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-26 00:16 |

門扉

e0248598_19162576.jpg




            ある大使館の門扉。
            左の国旗を見れば一目瞭然なのだけど。
            鷲か鷹かの彫刻が施され、とても重厚な造りです。
            力が入らずふにゃふにゃな日には、とても開けられそうに
            ないほど立派な門扉です。



e0248598_19222341.jpg




            こちらはたしかミュージアムの入口。
            エレガントな装飾に、スタイリッシュな配色が目にとまって
            カメラにおさめました。



            門扉というのは、内部の想像を掻き立てます。
            同じ門扉から出るにしても、違う扉が出口でも、
            出た後にはニッコリとしていたいものです。
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-23 19:44 |

ufufu quququ * うふふ ククク *

e0248598_9532725.jpg





               笑点はなんだったのでしょうw




               買い物帰りに、ひまわり畑を訪ねました。
               車で走る中、これだけ空き畑があるのなら、一面花畑にしたら
               ちょっとした名所になるのに・・なんて思ったりしましたが、
               畑には畑の事情があるのでしょう。




e0248598_1022756.jpg

               

                  一面のひまわりを撮るのもいいのですが、
                  ちょっと畦道の幅が広いので、隙間ができ、
                  どうも一面間がでません。
                  全体を撮るのはあきらめて、単体を吟味して
                  観察すると、まだ開ききらないひまわりの
                  おもしろさに気付きました。
                  ちょっとグロテスクで、あわやエイリアン。



e0248598_1063685.jpg

                  

                  一生懸命開いてる感と、若さはじける感じ。
                  久しぶりに間近で観た気がします。





e0248598_10154527.jpg

                  

                  こっちは、6月、法事で帰省した際に訪れた
                  田舎の海岸。 今ごろ?w
                  海開き前でしたが、カップルが一組、
                  浜で水遊びしてました。
                  服を着た我らが視界に入ると、きっと気分を
                  損なわれるだろうから、一定の距離を置いて・・w
                  これも久しぶりの夏先取り。
                  砂浜を裸足で歩くの、いつぶりだろう・・


e0248598_1018228.jpg



                  黄色い縄網が漂着してからまっているのかと
                  思ったら、ぜーんぶ蔓状の植物でした。
                  海辺の生態系は、ほんとうにおもしろいものです。




                           *******



                  この夏休みは、大阪と東京へ観劇に行くことにしました。
                  とても楽しみです☆




                  
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-21 10:31 | 日々

眠りの家

e0248598_196370.jpg





              家ではなく、教会の一角なのですが
              岩垣をくり抜いたような建物と、
              入口のそばに植わっている名の知らない木が
              サンゴのようなツンツンした枝ぶりだったもので、
              眠りの森の・・を想像したわけです。
              ここで眠っちゃいられませぬが・・^^








              
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-16 19:23 |

素敵エントランス

e0248598_20313446.jpg





               切り絵のような扉のあるエントランス。

               とある教会のものです。






                     ⋆   ⋆  ⋆  ⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆⋆⋆⋆



                      ここのところは、毎日帰宅すると
                      たなばたの競書作品の練習に
                      熱中してました。
                      12文字の条幅作品は
                      なかなか書き応えがあり
                      1枚仕上げるのに30分ほど
                      かかったりするので、
                      2枚も書くと、グッタリします。
                      それでもこの集中したあとの
                      爽快感が楽しくて好きなのです。
                      書くことはスポーツと似てるかも
                      しれません。
                      昨日はいつもの教室で、
                      緊張のなか清書しました。。
                      練習の成果はいかに・・w



                     ⋆⋆⋆⋆ ⋆ ⋆ ⋆  ⋆ ⋆  ⋆  ⋆   ⋆   ⋆


                      

                      
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-12 20:54 |

味ある窓辺

e0248598_22173294.jpg





            窓のデザインはとても気になる性質です。







                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                     梅雨明けましたね。
                     今日はノースリーブで出勤してみました。

                     七夕のお願いごとをするのをすっかり忘れていました。
                     毎日お願いしてばかりなので、もはや七夕にこじつける
                     までもないのかもしれないけど。。

                    



                    
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-08 22:32 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31