SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

チェコ旅 + 壷の中から +

e0248598_1836082.jpg





           街ぶらしていて見つけた気になるお店。
           ハクション大魔王の壷みたいな大きくて茶色い壷、
           窓辺に飾られたテーブルウェア、
           中に入ってみたかったのですが、ちょっと店内が
           暗かったので尻ごみしてしまいました。
           飛んで入る・・というわけにはいかなかったようです^^

           ハクション大魔王を呼ぶにはこちら ⇒




            ♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩♫♪♬♩


              今日は掃除と洗濯してボヤっとしてたら
              もう夕方になってました。
              以前いただいた胡蝶蘭を株分けして
              冬を越したのですが、そのうちの一株
              からついに花の芽と思しき新芽が☆
              しかも二芽!
              うっかり折ってしまわないよう細心の
              注意をせねば。。
              胡蝶蘭を咲かせられたら、
              ちょっと嬉しいよねー。



              
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-29 19:08 |

再現シネマハウス

e0248598_16252225.jpg



        仕事も生活もごちゃまぜ。
        映画好きの映画人の家って、こんな感じ?





e0248598_16305644.jpg





              フィルムであふれた階段スペース。
              



e0248598_16372932.jpg




              向かいの小部屋では、プラハ城の築城作業の様子など
              プラハのむかしむかしが上映されていました。

              だれも座ってなかったので、休憩ついでに座って観覧。
              そしたらあとへ続けと他のお客さんも座り出しました。
              きっと、異国の一人旅女子が熱心に観ているものって
              なんなのさ、って思われたのでしょうw





                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  無事、免許更新。
                  しかし・・
                  若い係りのおねえさんが
                  座って一秒でシャッターきるので
                  ヘンな髪型で写真が出来上がり
                  何度も写真を見直して凹んでいます(´-ω-`;)
                  あと5年これがいきるかと思うと。。。



                  
                  
              
              
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-28 16:52 |

意馬心猿/明鏡止水

e0248598_2231642.jpg




           壮麗なステンドグラスのもとに
           キリスト誕生のオブジェが置かれていました。

           エントランスに近いこともあって、ここのまわりは
           たくさんの人だかり。




e0248598_226152.jpg



           どんなお話を聞かせてたのかはわからなかったけれど、
           純真な瞳で一生懸命聞き入ってる姿がかわいくて。
           ふざけてはしゃぎまわってる子どもはひとりもいません。
           美しいものの前で身体が静止してしまうほど飲み込まれる・・
           そんな感受性をいつまでも持っていたいものです。




e0248598_22113230.jpg



                きっと地元の子どもたちが各々作って
                飾ったのでしょうね。
                いろんな表情の天使たちが、ひらひら
                くるくると舞ってました。





                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



              GWですね。
              明日は、今日結婚式を挙げたお友達のお祝いを
              選びに京都へ。 ( めっちゃ混んでるかなー )
              そして明後日は免許の更新。
              いたって日常・・w
              あ、前者はお出かけに当たるかな☆

              4月は思ったようにブログが書けませんでした。
              初旬に意気込んでおきながら・・恥
              雑念が多すぎて・・(´◉◞⊖◟◉`)
              天気の変わりように似ているかな。

              諦めたほうが案外うまく運ぶのかもね。






              
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-26 22:36 |

静かな静かな朝の街

e0248598_20141831.jpg




         朝一、トラムに乗って着いた街角はまだ静けさに包まれている。
         こんな朝に、独り占めのようにして街を闊歩するのが好きだ。
         たぶん、こんなときの顔って、“ してやったり ”顔してるんだと思う。




             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



           男の人には申し訳ないですが・・

           男の人って、ほんと、女の微妙な感情を読み取れないものですね。
           何も言われなければOKと思ってるところがある。。
           何を言うか、じゃなくて、何を言わないか・・にどんな意味が籠もって
           いるのかまで気持ちが及ばない・・
           ( それでも一応、忙しいんだからしょうがないよね・・言わなきゃわか
           らないよね・・って理解と許容の幅は用意しながら折り合いをつけて
           黙ってそのへん容認しているんだよ、なんてことは言いませんw )

           いくら愉しかったからって、そこにいなくて気にしてる女が近くにいる
           ときは、もう少し言動に気をつけてほしい。。

           いやほんと、こういうのが通じるのを以心伝心って言うのだろうけど、
           なかなかどうして、そんな現場に遭遇したことってほとんどない。
           なんて思ってることがそもそも、揣摩臆測なのかしら。


         



           
         
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-24 22:35 |

蒼の登城坂

e0248598_17102890.jpg




          夕刻の旧登城道がロマンティックだというので
          歩いてみました。
          実際は、お城からおりてくる人たちの波が途切れるのを
          見計らってシャッターをきらないといけない忙しさで
          せっかくのロマンティックをひとりじめとはいかず・・笑





e0248598_17245773.jpg

          
          

          この美しさにひたる余裕がないほど路を急いでいるのか、
          どの人もまっしぐらに下っていきます。

          振りかえってカメラを向けると、そのひたすら下る人たちが
          レンズにたじろぐので、遠慮して撮った後姿すらブレブレですw
          ( それはカメラマンの腕でしょうーー;コラっ )




e0248598_17283466.jpg



             流しのバイオリン奏者らしきかたが2名ほど
             離れた路端で演奏されていましたが、
             このしっとりとした夕刻の登城坂を掴むでもなく
             云わばニギニギジャキジャキの演奏で・・笑

             だからみんな急いで下りてくの?なんて。

             わたしはその演奏にときどきよろけつつ・・
             ひたすらに登っていくのでした。






            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



               この数日、寒さぶり返しですね。
               毛糸ものを引っ張り出してきました。
               そしてこのところ、眠気がすごい;
               寝ても寝ても足りない感じ。
               なんなのでしょう・・
               
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-21 17:45 |

チェコ旅 + フォークの腕で抱きしめて +

e0248598_1933151.jpg




               微妙なテイストのものに惹かれて
               ついつい立ち止まってしまう性質。




e0248598_19531661.jpg




               誰が見てもかわいらしすぎるものよりも
               ちょっとシュール、ちょっとミステリアス
               そんな部分が欲しい。
               それは、ヒトにもどこかしら求めてること
               なのかもしれない。




e0248598_1956844.jpg



               イタイイタイ^^
               イタイけどちょっと愉しい。
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-16 20:00 |

チェコ旅 + わたしを救った赤いスープのはなし +

e0248598_14384128.jpg




         この日は午後から風が吹き出して、芯から体が冷えて、痛寒い...
         というような寒さがやってきました。
         おまけに朝から張り切って出かけてきて、朝食もそこそこに歩き
         まわった疲れもあって、そろそろ休憩しないと危ないぞ、という
         限界にきていました。

         さて、どこで休もうかなと思ったとき、ちょうど思い出したのですが、
         ガイドブックの端っこに、読者の声として投稿されていた
         「 テラスからの眺めが最高。夏場は城下を眺めながらビールも
         飲めます! 」 なるところが近くにあるではないですか!

         というわけで、投稿どおり客引きのおじさんがいる門をくぐって
         カフェの中へ。
         



e0248598_14482491.jpg



         なかなかエレガントな感じです。
         他の施設も併設されている複合的な建物のようです。

         寒さで手足の感覚がない中、顔もコチコチで中へ入るアジア女子。。


e0248598_14525587.jpg



         黒に白のエプロン姿の店員さんは、中のテーブル席を案内して
         くれましたが、テラスが気になったわたしは座るポーズをしつつ
         テラスも偵察。

         何人かのお客さんがすでに食事をされていましたが、屋外の
         寒さに負けて敢えなく退散、閉扉・・。
         寒さを和らげるために入った場所で、寒さに耐えながら食事して
         余計身体冷やしてどうする。。料理だってすぐ冷めてまうし。
         接骨院で骨折させられて帰ってくるようなもんですよと。
         ※ 接骨院さんは決してそんなことしません
         



         というわけでおとなしく屋内の暖かテーブル席を吟味して
         座ったわけです。
         一人旅客が入るような場処じゃないのか、 ( ほどほどの
         のTPOは踏まえて入ったつもりなんだけど ) ちょっとした
         色のある視線も感じつつメニューを拝見。
         そのあと、ぞろぞろとツアー客らしき団体さんが入って
         きて、あっという間に満席になったので、ラッキーなタイ
         ミングでした。
         実はチェコに来てここが外で食事する初めての場所。
         チェコの物価的情報も薄い中、ちょっといい感じのカフェ
         だったので、もしかすると値段が・・なんて思ってたの
         ですが、ドキドキするような値段じゃなくて安心しました。

         なにか温かいものがいいなと思ってスープをチョイス。
         本日のスープを尋ねたら、野菜のスープと言われ迷った
         のですが




e0248598_15161433.jpg


         オーダーしたのはこれ。
         トマトとチーズの赤いスープ。
         パンもちょっと美味しいじゃないの。と。
         温かいものがノドを通って中からぼんわり暖めてくれるこの感じ。
         すっかり活力が甦ってきました。      
         わたしの凍えそうだった身体を救ってくれたこのスープのことを
         思い出しては、この頃家でもよくスープを作ります。





         
   パノラマカフェ Lobkowicz Palace Cafe ⇒ 



     

         
         
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-14 15:37 |

チェコ旅 + ロレッタ +

e0248598_1252075.jpg





            期待していたことって、おおよそそれ以上の結果を
            生まないものですね。
            ※印で “ そう上手くはいかないものだけどねー ”
            なんて容赦ない予見付き。

            




e0248598_134304.jpg



                 むしろニュートラルなときのほうが
                 思ってもみない感動を得られたりするものです。             

                 このチェコ旅ではまさしくこのロレッタ教会が
                 そうでした。
                 ノーマークなものが、意外とくすぐる場面を
                 見せてくれる。
                 そんなことってありますよね。


                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                 中の撮影は別料金だったので記憶の判を押す
                 に留まったため画像でお見せできないのですが、
                 こちらの教会、とても素敵なものでした。
                 中は回廊状になっていて、2階は財宝室。
                 おびただしい宝石を散りばめた宝飾品が展示
                 されているのもかなり見ごたえありましたが、
                 休憩がてら聖堂内で座ってほぼ独り占め状態
                 ( 観光客はまばらだったんです )
                 だった折のこと、上階のほうでなにかゴソゴソと
                 物音が・・
                 見上げると数本の太いパイプが天井に向かって
                 据えられています。

                 “ パイプオルガンだ・・・ ”


                 ほどなくして ぶぉーんという音とともに演奏が
                 始まったのです。
                 お腹に振動する暖かい音。
                 祈るように聴きました。
                 美しい教会の中で聴くその音色のあと、毎定時
                 に鳴り響くという教会の鐘の音も偶然図らずして
                 聴くことができて、幸せをもらった気分でした。
                 ロレッタ教会は、わたしの中で必見です。
                 ・・と言うと期待させすぎちゃうかしらw




                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                    昨日、無事誕生日を迎えました^^
                    今朝、初めてスマホの地震警戒速報
                    のけたたましいアラームで目覚めさせ
                    られましたが。。
                    そのあと、本当にかなり強い揺れが
                    ありました。
                    兵庫方面の方々、大丈夫だったで
                    しょうか。

                    年々軽視できなくなってきた “ 健康 ”
                    とやらに気をつけつつ...
                    また一年よろしくお願いします。




              






                 
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-13 11:37 |

チェコ旅 + モデルの度量 +

e0248598_18542125.jpg




             路行く人に見られるものだから、モデルも度胸が要る。
             絵の出来ばえをそっと拝見したけれど、
             これの感想を云うにはもっと度胸が要ると思う。
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-07 18:59 |

トルデルニクの世界

e0248598_22495183.jpg




          プラハの街角でよく見かけたトルデルニクのお店。
          棒状の型にパン種を巻きつけて、くるくる回しながら焼くスロヴァキアのお菓子。
          焼きあがった筒状のそれに、粉砂糖やシナモンなどをけっこうたっぷりまぶし、
          持ちやすいようペーパーを器用に巻きつけて手渡してくれる。




e0248598_22542215.jpg


                  あんまりあちこちで見かけるものだから、
                  とりあえず物は試しと食べてみた。
                  毎回食べ方が醜くてすみません・・w


                  見た目はバウムクーヘンのようなものを
                  想像するけど、もともと生地が固めなのか
                  巻きつける厚さのせいか、ふわふわ度は
                  少なくてパイを歯ごたえよくした感じ。
                  口の中の水分を存分に持っていかれるので
                  飲み物は欠かせないはずなのに、
                  どういうわけか反抗的な態度でもって
                  NON水分で食べきりました。




e0248598_2333179.jpg

          


                  
                  とりあえず、地のものを食して
                  ( スロヴァキアは今や隣国なんだけど)
                  満足なわたしなのでした。
[PR]
by sotora2011 | 2013-04-05 23:08 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30