SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

愛菜館

ドライブついでに
野菜を調達してきました。

⋆-⋆-⋆
愛菜館
滋賀県近江八幡市大中町450-5
⋆-⋆-⋆

夏になると、あま~いスイカがならびます。


e0248598_191571.jpg


なんと、これだけ盛りだくさんで
しめて 540円也✧

地元のとれたて新鮮野菜が多種ならんでいます。
お惣菜なども置いてます。
※近江牛も売ってたよ^^
人参も立派な葉っぱ付き♫

カブはさっそくお漬物に。
やっぱり新鮮な野菜は、切ってるそばからいい香りがします。
明日の朝ごはんが楽しみだ~♪

e0248598_199520.jpg

e0248598_1911765.jpg




帰り道、遠くにコスモス畑を発見。
近づいてみると@@


e0248598_19123422.jpg



ん~やっぱりちと遅かったかぁ・・・。
ところどころ茶色くしぼんでる晩秋のコスモス。


と、遠くからなにやら・・・・・・・



ブ~ン ( 羽音 )



e0248598_19151095.jpg




もしやコスモスウォッチングですか?
天気もいいし気持ちいいだろうな。。。


e0248598_1916573.jpg


コスモスって黄色もあるのね~。
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-29 19:28 | 日々

宿のはなし コッツウォルズ#2

#1 につづいては

“ キングス・アームス ” での食事のはなし。

ここのホテルのパブ/レストランは、
過去に受賞歴があるそう。
「 グッドビアガイド GOOD BEER GUIDES 」
にもエントリーされているとか。
夜になると意外なまでのにぎわい。


注 ) この写真は朝の姿です^^
e0248598_2046569.jpg



年間を通して地元の醸造所から樽ごと仕入れた
本物のエールを提供されているとのこと。

 ⋆-⋆-⋆
Butcombe
Uley
Wickwar
 ⋆-⋆-⋆

あぁ・・・
疲れてるからこそ
飲んでおくべきだった ( 涙目 )
もしくは隣の弟のグラスを
ちょっぴり味見させてもらうんだった。


さて、初のイギリスでの夕食は、
スープとパスタ。
・・・パスタ?

もっとイギリスらしいもの
と思ってたのですが、
あまりの疲労に想像が追いつかず ( 汗 )

とりあえず、
そこの料理はまずスープを味わってから♪
と勇んで頼んだスープが
これまた、鉢のようなとんでもなく大きな器で運ばれてきて
目をむきました・・w
写真がなくて残念!
でも味はとってもよかった!!
イギリス料理はマズイなんて噂は撤回!!!

e0248598_224829.jpg


野菜のタリアテッレ。
焼いたゴートチーズ添え。

こちらも日本で食べる3倍くらいの量に感じた;;;
食べきれずに残してごめんなさい。。




#3 では懲りずに朝のごはんを⋆^^⋆
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-28 22:05 |

宿のはなし コッツウォルズ#1

コッツウォルズ1日目の宿は
ディドマートンにある
“ キングス・アームス ”
The Kings Arms Coaching Inn


Booking.com で予約しました♪
⋆ イギリスで絞って 「 BADMINTON 」 で検索かけると出てきます。

こじんまりとしたアットホームな宿。
4つ星ホテルです。
部屋数も少なく、街外れにあるにもかかわらず、
バー&レストランは夜になると
びっくりするくらいお客さんでにぎわっていました。
※そのおはなしは、またのちのち^^


お部屋はこんな感じ。。
めちゃめちゃ広いわけじゃないけど、
なんだかイギリスのおうちにホームステイしてる気分。


e0248598_19592681.jpg



二人泊まれるお部屋を
一人で占領^^
弟夫婦以外、みんな部屋を分けたので
一家で貸しきり状態でした。
( 別棟に長期滞在向け?のコテージがありましたよ。)

この日は、長時間の飛行機と観光で、
みんなヘトヘト・・。
後から思えば、夜景とか見に行けばよかったと思うけど、
このときはもう、ただただ眠くて;;;
どっちのベッドで眠ったかも覚えてないw

そして.....
お食事中の方
すみません!
シャワー&トイレはこんな感じ。
残念ながらバスタブはありません。。


e0248598_20781.jpg



ネット環境はイマイチ・・・と確かクチコミで書いてありましたが、
ビジネスじゃなく旅で滞在するのなら
気にするほどでもないかな?という感じでした。

アメニティーはふつう。
インスタントの飲み物やお菓子がやたらたくさん盛ってあった^^
バスローブがないので、ナイトウェアが必要です。


e0248598_20162699.jpg



私の部屋は角部屋。
朝起きると、窓の向こうに風見鶏が見えました。

通りに面しているのにとっても静か。
穏やかな時間が流れます。


e0248598_20175876.jpg




コッツウォルズ#2へつづく...
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-27 20:29 |

半地下な暮らし

バースの街を流れるエイヴォン川、
その川沿いのハイストリート脇の建物は、
道路との高低差を利用してか、
半地下のようなところがちらほら。

大雨がきたら怖い...と思わず考えてしまうのだが、
半地下とはいえ、花や縁が植わっていたり、
カフェなんかもあったりして、
なかなか上手に使われてるなぁと感心した。



e0248598_16425976.jpg




e0248598_16585693.jpg




e0248598_16591678.jpg




・・・・・ここから現実・・・・・・・・

今日は朝から洗濯して
シーツをコインランドリーで乾燥。

乾燥機ってハイテク機器 ( w ) がないうちでは、
がんばって朝から洗濯機まわして
無理やり自然乾燥させてたけど、
この時期だとなかなかすっきり乾かず
部屋は洗濯物屋敷状態。。
でも、今日は意を決して ( んな大げさな^^ )
コインランドリー持ってったら、
¥200でバッチリ乾いた・・。
もっと時間短くても乾きそうな勢い。
今までなんてかたくなだったんだろう。。私。


ということで、
時間に余裕ができたので、
鉢の入れ替えをしました。
秋になり店先にパンジーが出だしたので、
今年こそは乗り遅れないように
早々我が家へ。
カラフルな花が癒しです。


e0248598_17185050.jpg

[PR]
by sotora2011 | 2011-10-23 17:20 |

ふわふわ

詩人、デザイナーとして有名なウィリアム・モリスが
「 英国でいちばん美しい村 」 
と賞賛したと言われる バイブリー の村。
その一角にあるのが
アーリントン・ロウ 地区。

ほんとに
小さな区画にあるので
この看板だって
あやうく見逃すところだった。


e0248598_19341047.jpg




古い家々が静かに並ぶ。


e0248598_237913.jpg



屋根裏部屋を思わせる
頭上の小さな窓が

押入れの上に
ヒミツの屋根裏部屋を作ろうと
もくろんだあの頃を
思い起こさせる。



e0248598_23375554.jpg

[PR]
by sotora2011 | 2011-10-20 23:15 |

小さきもの

子どものころ
小さい置物なんかが好きで、
御土産でよくガラス細工を買っては
集めたりしていた。

今時分になると
秋祭りの露店でもときおり見かけたりして
心躍らせたものだ。

そういや、
あのガラス細工たちは
どこへやってしまったんだろう・・・。


旅の街角では
窓際やドアのディスプレイまでも
目を惹くものが多い。



e0248598_0445319.jpg



キツネの上に・・・犬?

だとしたら、
なんだか仇同士のような気もするんだけど。

ちなみにうちの玄関先のヘリには
沖縄土産のシーサーが鎮座してます。
( 逃げ出してなければのはなし )


で、ふと犬の向こうに目をやると


e0248598_0512055.jpg




窓のサンに

小さい小さい馬の置物♡
 ※ちょっと寄りきれずに微小サイズなので、目を五木ひろしにしてご覧下さい

かわいい(ღ✪v✪)

きっとここの家主は
動物好きなんだな。

小さきものは
かわいいかな。
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-19 01:02 |

路地が好きなもので

路地のある街並みが好きだ。



e0248598_2214248.jpg



特にちょっと坂になってて、
傾斜のある路地が好物である。


もう少し暗くなったなら、
この上に張りめぐらされた
電飾に灯りがともるんだろうな。

見たい・・・。


こんな時、
その場に好きなだけ留まれたらなって思う。

うう・・・、

時間よとまれ。


じゃなくて

ちょっとだけすすめ。



 Bath, UK



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WEBサイト
SO+RA  ソトラ
http://sotora2011.web.fc2.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-17 22:23 |

これしたかった!

e0248598_2361047.jpg



というか、
今これしたい!気分。

暖かいこと前提ね。



e0248598_2383176.jpg

[PR]
by sotora2011 | 2011-10-17 02:40 |

Sexy Beast

e0248598_1626372.jpg



好きよ。
そういうセンス。




自然史博物館, ケンジントン, UK




-----------------------------------------------------------------------------------------

あまりに暗かったので露出補正したら、油浮きみたいのが出てきた・・・
Beast のしわざ  にしておこうw

-----------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-16 16:37 |

羽横の窓から

今回の旅で初めて搭乗したエミレーツ。
理由は一番安かったから、ということで。
おまけにマイルもないので、
おとなしくエコノミーで。


3時間近いトランジット トランスファーは
なかなかしんどい。
とりあえずうろうろ。

e0248598_17392756.jpg



このエレベーター、
ドア2枚分からのぞくところが全部つながってて、
めちゃくちゃ広い。
電光掲示板も巨大。

e0248598_17442412.jpg




さて、いつも安いとこを選ぶからかわからないんだけど、
羽近くの席になる確率強の私。

そして、せっかく窓際にしてもらったのにもかかわらず、
シートと窓までの空間がやたら広くて、
もたれかかって眠ることができず、
終始体勢を変えてはジタバタしていた私ですが、
そんな羽横の窓からのほんの数枚を・・。


e0248598_17928.jpg



なんだろうここ・・・。
血管標本みたい ( こわ・・ )
ドバイ付近だったと思うのですが、
マップで確認するのをすっかりすっとばし、
なんだったのか不明。
周りに民家もない、謎の場所です。


e0248598_17161853.jpg



一転、山脈。
こういうのが上から見えるとちょっと感激。
こうやって、いっぺんに
いろんな世界遺産の上空を飛んでってるわけです。


e0248598_17191225.jpg



そしてこちらがイングランド上空。
わたがし雲の間から見える広大な農地。
わくわく感急上昇です。


ウェブサイトにも書いたけれど、
エミレーツでは、健康や宗教に配慮したスペシャルミールを
予め予約することができます。( 24H前まで )

ざっとこんな感じ。

<宗教上の理由によるスペシャル・ミール>
アジアン・ベジタリアンミール
ジャイナ教のベジタリアンミール
ヒンドゥー教徒食
イスラム教徒食

<健康上の理由によるスペシャル・ミール>
薄味の食事
減塩食
糖尿病用の食事
無乳糖の食事
果物の盛合せ
ベジタリアンミール
無グルテンの食事
乳製品と卵の入っているベジタリアンミール
低カロリーの食事
ナッツまたはピーナッツアレルギーのお客様
低コレステロール/低脂肪の食事

<その他のスペシャル・ミール>
子供用の食事
シーフードの食事
乳児用の食事
シャンパン
東洋風ベジタリアンミール
ケーキ
生野菜のベジタリアンミール


e0248598_182043.jpg



写真は、トランジット後の往路便で予約しておいた
シーフードの食事。
やっぱり異国で積まれたものだからか、
ちょっと材料も異国味というか・・・。


e0248598_18121554.jpg



復路は通常の食事に。
帰りはほんとぐったりだったので、
案の定、ほとんど食べられなかったんだけど。
( 色調悪いまま、補正する元気もなしw )


で、やっぱり
日本に帰って、まず一番に欲したのが、


e0248598_18193424.jpg




おにぎり と 味噌し・・・・・・?

えっと、
今日の昼ごはんの画なのですが、
味噌汁にするつもりが
味噌をきらしていたことを忘れ、
あえなく豆乳シチューに変更したという画になりました 汗。
ええい!
鮭のせたら形くずれたけど、
それもこのさい!のせてしまえ!!
[PR]
by sotora2011 | 2011-10-15 18:27 |
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー