SO+RA sotora ソトラ

sotora2011.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々( 37 )

京都寺町二条 + 一保堂茶舗 +

e0248598_21321242.jpg



          花が舞う頃は至極綺麗だろうな。
          桜色の川辺を想像しながら散歩しました。

          春といっしょに自分の運動不足がじわじわメキメキきてます...



e0248598_21364594.jpg



          訪ねたのは お茶の 一保堂 さん。
          ひとりずつこうやってお盆にのせて運ばれてきます。
          自分で煎れる方式ですが、ちゃんとレクチャーしてくださるので
          安心して美味しいお茶が楽しめます。

e0248598_14303330.jpg


          お茶も違えば、お茶菓子もお皿も人それぞれ。
          シェアするのも楽しみです。

e0248598_14311546.jpg



          玉露のいいものは、一杯目が特別。
          お出汁のようなしっかりとした甘味と旨み。
          お湯を冷まして煎れるため、いくつか湯のみが用意されています。
          お腹がたぷたぷになるくらい堪能しました。


e0248598_14314034.jpg


                お茶も良かったのだけれど、
                わたしの心をとらえたのはこの京和菓子 “ おぼろ ”

                帰りにわざわざ寄って買って帰ったほど。
                やっぱり花よりお茶よりお菓子なのかも、正直なところ。

       ◆ お茶処 ◆                         
         一保堂茶舗                  
           京都市中京区寺町通二条上ル
           営業時間:午前9時から午後7時(日祝は6時まで)
           休まず営業(正月を除く)

           喫茶室嘉木 
           午前11時から午後5時30分まで(ラストオーダー:午後5時)
           休まず営業(年末年始除く)




       ◆ お菓子 ◆                         
         月餅家 直正                  
           〒604-8001
            京都府京都市中京区木屋町通
               三条上ル上大阪町530-1‎
                    075-231-0175
[PR]
by sotora2011 | 2014-03-22 21:51 | 日々

また行きたい! 御所南のフレンチレストラン DOLCH

e0248598_2211326.jpg



            御用があっての今日は、
            母の誕生日もあって家族でランチ。

            前菜とメインのメニューを見た瞬間から
            ざわざわしました^^

            前菜で選んだのは “ 真サバ と さつまいも のプレッセ ”
            ねっ、斬新でしょう。
            サバ好きとしては外せないなと。
            これが酸味爽やかで、やさしい甘味とぴったり調和して美味しい☆
            主役もさることながら、つけあわせのピクルスもいいんですb



e0248598_2293760.jpg


                そして本日のスープは “ ロマネスクのポタージュ ”
                ロマネスクって言うと ロマネスク様式ってフレーズがどーしても
                頭をよぎっちゃうんですが・・最近デパートや市場でちょいちょい
                見かける、ブロッコリーに似たお野菜。
                味はまさにブロッコリー前面で^^ これまた風味がいい ♪

                ドルチ さんのシェフは、ルーマニア大使館の公邸料理人だった
                そうで、メニューリストのなかにちょいちょい東欧の香りがする
                ものがあって ( 店内にもチェコで見かけた もぐらのクルテク くん
                がちょっこり居たり ) 心躍りました。


e0248598_2221236.jpg



                そしてメインは “ 鹿肉の○○ ペッパーソースステーキ”
                ( あやふやな記憶ですが )
                これが! 最高でしたb
                お肉もだけど、付け合せまでしっかり裏切らない美味しさ☆
                じゃがいもが甘くてホクホク。
                気取って着飾らなくてもいいさって感じで^^ しっかり主張の
                あるひとつひとつが美味しかった。。。


e0248598_22272912.jpg


             デザートまで限りなく満足◎
             店を出て一声目に 「 また来よーっと ♪ 」 と言ってました^^

             ランチなら、カウンターもあるしひとりでも来れそう・・w


             通りから少し入って、目立たない場所にあるけれど、
             席はすぐにうまって満席でした。
             メールでも予約できますが、電話のほうが確実です。


                                       restaurant DOLCH
                    TEL:075-213-2014 info@dolch-the-cat.com
             京都市中京区御幸町通丸太町下ル毘沙門町553 御幸町ビル1F                       
             
             
              

         そして今日はもう一件。

         京都市勧業館 みやこめっせ で開催された 習字展 へ行って来ました。



e0248598_22362346.jpg

e0248598_22385937.jpg


             いちおう、今回展示対象となるぎりぎりの入賞だったので^^


e0248598_2241848.jpg


             全国公募ですが、ここ京都の会場では関西近郊の府県の入賞作品を
             展示しています。
             やっぱり上位の作品は均整がとれていてグっと目に入ってきます。
             線が伸びやかで、ゆるぎがない。
             いろんな書体のものがありますが、いろんな捉え方があるので評価は
             さまざま、好き嫌いはある世界なんですけどね。


e0248598_2252401.jpg


                  ちなみに わたしの作品はこれ。

                  画数少ないし地味でしょ^^
                  筆が割れて満足いく仕上がりじゃなかったから、
                  あんまり気に入ってなくて、じつはこれ見るまで
                  自分が何書いて賞もらったか忘れてましたw

                  もっと魅せ場のある画数多い文体の課題のほうが
                  やっぱり目立つかもしれないですねー。
                   ( いいわけすな )


e0248598_22582490.jpg


                  こちらが今回のリザルト。
                  次回は、この10桁ほどの人数枠の上位入賞をめざして
                  なんとか頑張りたいです^^
                  その前に、初夏の試験に受からなければならないけど。


e0248598_2324971.jpg

e0248598_2332318.jpg


              会場の端では、財団が運営する学校の生徒さんによる
              緊迫感漂うデモンストレーションが行われてました。

              こんな至近距離で・・^^
              技術だけじゃなく、心も鍛えないとってことですね。








             
[PR]
by sotora2011 | 2014-03-16 23:33 | 日々

お昼からほろ酔い

e0248598_16113535.jpg



        女人守護の神社 市比賣神社 へお参り。

        右に見えるのは 天之真名井(あめのまない)。
        落陽の七名水の一つに数えられ、汲み出された若水(わかみず)を、
        歴代天皇の産湯に用いられたという伝承があり、現在も名水として
        会事に用いられているそう。
        また、絵馬を掛けて、ご神水を飲んで手を合わせると、願い事が
        一つだけ叶うと伝えられています。


e0248598_1615304.jpg

        

               じつはこれが今年の初詣^^

               紅いダルマは “ 姫みくじ ”
               おみくじ と お守り になってます。
               
               三月の桃の節句の雛人形に代表されるように
               女性と人形 は昔から由縁があるのだそう。
               わたしはいっしょに連れて帰ってきました^^




e0248598_16411371.jpg


           つきあってくれた同僚といっしょに、近くの efish でランチ&昼呑み^^
           じつはこれが、遅ればせすぎる新年会 ♪

           ソファ席を陣取って、かなりまったりしました。
           同僚はオランチョ、わたしは ゆず蜜のホットストーンズバックだったかな。
           さすがにホンキ呑みはできない雰囲気なので、食べにはしり..


e0248598_1702246.jpg


               同僚のカレーが運ばれてきたのを見て一言。

               「 わんちゃんの一皿みたいだね 」

               爆w



e0248598_172155.jpg


               本日のケーキは 胡桃とベリーの入ったブラウニー。
               この前に大盛のタコライスを食べてます。


               食べすぎ。




               このあと、歩いて四条までいき、京都ダイナー で
               生樽スパークリングワインやグラスの白、小皿のお料理を食べ
               バーをはしごし、気付いたらかれこれ8時間くらい経ってました^^

               って言うと、どれだけ呑んべえなの!って思われるかも
               しれませんが、ただただゆっくり呑んでしゃべっていただけです ♪

               ま、みごとに今日は二日酔いでしたけど ( 自責 )。
               懲りずにまた忘れちゃうんですけどね。

         
           




               
[PR]
by sotora2011 | 2014-03-09 17:36 | 日々

料理Note + ホタテとブロッコリーのパスタ 雲丹のソース + oishii

e0248598_2330395.jpg





            下関の友人からもらった雲丹醤油を使いました。

            ブロッコリーはもっと細かくほぐして合えてもいいかも。


            生クリームを加えれば、雲丹のクリームソース でいただけます。

            雲丹醤油、いろいろ使えそう。





    ホタテとブロッコリーのパスタ 雲丹のソース
     パスタ ( なんでも )
     雲丹醤油
     白ワイン
     こぶ茶
     黒こしょう
     塩
     ブロッコリー
     ホタテ
     オリーブオイル




e0248598_23341463.jpg
[PR]
by sotora2011 | 2014-02-01 23:40 | 日々

京都甘味処 + 月ヶ瀬 +

e0248598_22163990.jpg




               浅草での和スイーツ 以降

               すっかり寒天と豆の口になってしまい..

               たまらず京都でいただいてみました^^



                *) S-K さ~ん、やっぱりこっちのにも
                     求肥入ってたみたいです~^^




      月ヶ瀬
        京都市中京区堺町通御池下ル
        (アーバンライフフォルムズ烏丸御池1F)
        営業時間:正午~PM7:00
        定休日:水曜日・第1木曜日
        ℡:075-212-1959



                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0248598_22273899.jpg



                     めずらしくゆっくり感じた1月もいよいよ終わり。
                     年末に書いた競書作品 ( 右 ) がかえってきました。
                     今回も最高賞がもらえて、ひと安心^^
                     しんどかったのよ~笑
                     そして昇段。先には試験が待ってます。
                     左は七夕の時期の競書作品です。今ごろですがw
                     
                     そしてもうひとつ、財団が開催する習字展でも
                     賞を戴くことができたので、3月16日(日)に
                     京都の みやこめっせ で開催される
                     展示会で作品掲示されます。
                     全国各地で開催されてますが、京都展には
                     関西近郊の受賞作品が展示されるようです。

                     観覧無料ですので、もしお近くに来られることが
                     あれば、さんぽがてら覗いてみてください^^
                     岡崎公園の界隈ですb

                     って、本名で出してるから、わからないですね。
                     想像でw
                     自分ではあまり気に入ってなかったんですが^^
                     ( いいわけ )
                     いつか大賞がとれるように、がんばります☆


             



                     
                     
                      

                
[PR]
by sotora2011 | 2014-01-30 23:02 | 日々

五条の川端カフェ efish sanpo

e0248598_15154869.jpg




           お酒も呑める鴨川沿いのカフェ efish。
           お気に入りのカフェのひとつです。
           冬はホットワインでほっこり。
           車で行くときは無理なんだけど。
           
           辺鄙な場所にもかかわらず、休日の日中はお客さんでいっぱいなので、
           いつも夕方遅くの買い物帰りに訪ねます。
           
           写真は閉店ぎりぎりまでお客さんがひくのを待っての一枚☆
           灯りがきれいだったので、どうしても撮りたかったのw


e0248598_15334026.jpg



                   鳥のオブジェが可愛いかったわ~。

                   いつ来ても長居してしまう場所です。



                          



            
[PR]
by sotora2011 | 2013-12-21 15:42 | 日々

鴨川のほとり イカリヤ食堂

e0248598_23522891.jpg




             予約がなかなかとれないお店
             鴨川床ビストロ イカリヤ食堂 さんで忘年会。




e0248598_23543416.jpg



              鴨川のほとりに建ち、川床を楽しめるビストロとして
              マスコミにも度々紹介されていることもあり、
              有名なお店なので、毎度予約がとれず・・

              が! 一度満席を告げられ断念しかけたものの
              諦めずに日を変えて粘ったところ、席がとれました ♪

              川側の席じゃなく、しかも17:00~19:00までという
              限られた時間だったけれど、念願のお食事を^^




e0248598_23581853.jpg


                 京都らしく、町家を改装されたとおぼしき建屋。

                 隠れ家的な雰囲気のなか、わたしたちの席は拍車をかけて
                 灯りのやわーい一角でした。



e0248598_023572.jpg



                    ゆえにお料理がちょっと見えにくいのですが・・
                    前菜のハマチのカルパッチョ。



e0248598_034822.jpg



                牛肉の赤ワイン煮込みは、ふんわりやわらかく煮込まれていて
                ナイフもすーっととおり、ほっぺがおちる一品。
                添えてある野菜もしっかりしていて美味しかったです。

                あとはうまく撮れなかったので割愛してますが、
                15ヶ月熟成の生ハム に
                「 どーして15ヶ月 ? 」
                とつぶやきながらもくもく頬張り、
                ケーキ型に焼かれたふわふわスフレにがっつき、
                サングリアと白ワインを嗜みました^^

                あー美味しかった☆


                あとでしみじみ思ったけれど、
                脇役のフランスパンが結構素敵なお味でした^^



e0248598_0183475.jpg



                    店員さんの気配りのきいた
                    また行きたいと思えるお店です。





イカリヤ食堂
〒600-8012 京都府京都市下京区木屋町団栗橋下ル斎藤町138-2
                営業時間 : ランチ(土・日・祝)/11:30~14:00 
                      ディナー(月~日・祝)/17:00~24:00





                      このあと、お友達の馴染みのお店へ。
                      道すがら、一人旅中の女の子に
                      キルフェボンまでの道を尋ねられ、
                      二人でいっしょに案内しました^^
                      そんなハプニングもありつつ二次会へ。
                      外人さんが集うコアなバーでしたが、
                      ここでも常連客に絡まれる洗礼を受け・・
                      無理やり前の席にいたオーストラリアン
                      とお話をせざるを得なくなり。
                      聞くと、昔ショートステイしたことのある
                      アデレード、カンガルー島からの旅人。
                      めずらしいこともあるもんだ。。
                      たしかにほのかにオーストラリア訛りが。
                      こういうときつくづく感じるのは、わたしに
                      もっと社会見聞と語学力があったらな~と。
                      まだまだいろいろ精進しないとって思う
                      忘年会だったのでした。。
                                      
[PR]
by sotora2011 | 2013-12-16 00:49 | 日々

マノンさんで七宝きょうしつ

e0248598_22173824.jpg




         今日は西宮北口まで。


         マノン manon さんで開催中 ノリネコさん七宝教室 に出かけてきました。

         定員ラスト1名のかけこみ受講です^^




e0248598_22243944.jpg



         材料はすべて教室で用意してくださっているものを使うので、
         手ぶらでOK。
         写真の赤い小さなのは炉。
         この炉で作品を焼き焼きします。



e0248598_22271427.jpg



                   型は何種類かあるので選びます。
                   ほんとは型材を切り出してたたく前工程があるんですが、
                   そこまでは仕上げてあるベースの型を使用します。
                   ネコのかたちや鳥、ツリーのかたちに切り出したものも。
                   なるべくオリジナル作品にしたい思いがあったので、
                   描いてきた絵がのせやすい四角にしました。




e0248598_22305761.jpg



                   まずは紙に描いてきた絵柄を見ながら
                   お馬さんのアウトラインをつけペンで描きます。
                   これがなかなか慣れなくてむずかしい。。
                   ペン先が思うように動かせず四苦八苦..汗
                   

                   描いたアウトラインを一度、炉で焼き付けます。
                   約20秒ほど。
                   だいたいの焼付けが20~30秒くらいで
                   ときどき様子をみながらの試行錯誤の繰り返し。


e0248598_22344525.jpg



                   そうしていよいよベースの色味をのせます。
                   最初、仕上がりのイメージがぜんっぜんわかなくて
                   またまた悩みましたが、先生がいろいろアドバイス
                   くださるのでだいじょうぶ。
                   粉末のとき、焼いた直後、それが冷めたときの色味が
                   やんわり変化するから、そこは経験だなーと。
                   写真はベース二度目。
                   足りないな~とか、やりなおしたいな~と思ったら
                   また色を足して調整できるところがナイス。

                   微粉末状の釉薬少しずつ、細筆で置くようにして
                   色味をのせていきます。

                   仕上がりにドキドキ。




e0248598_22443246.jpg




              お馬さんの色と樹の幹にも色をのせて。
              枝はすごく繊細なので、ノリで少し固めながら慎重に形どります。




e0248598_22491738.jpg

e0248598_22562760.jpg


              そして少しプックリさせたい部分は釉薬をこんもり。
              じつは、色粉によって融ける温度がそれぞれ違うそうで、
              これが仕上がりに左右するからなかなか大変!
              わたしはちょっとアドバイスに反することをしてしまって、
              融けきらずに残った部分がひとつだけできちゃいました^^;


e0248598_22571268.jpg



                最後に、金液で縁取りしたいところを描き足して
                焼き付けます。

                仕上げのやすりがけやブローチピン留めは
                先生がしてくださいます。



e0248598_2332187.jpg

e0248598_2333654.jpg



                    渾身の初七宝☆祝
                    いかがでしょう。。ふふ^^

                    
                    とっても充実した数時間。
                    機会があったらまた受講したいな..
                    次回はもっとレベルアップできるはずw

                    創作好きな誰かを巻き込んで、
                    また参加してみたいと思います♪




                       ・・・・・ おまけ ・・・・・



e0248598_23103978.jpg


              お昼は 西宮ガーデンズの ヘルシンキベーカリー さんで
              ランチプレートをいただきました。

              野菜たっぷりですごく美味しかったです◎






                    
                    
                    



              
[PR]
by sotora2011 | 2013-12-07 23:47 | 日々

料理Note + レンズ豆とケフタの煮込み +

e0248598_18391645.jpg




          何気なくTVをつけたらやっていた3分クッキング。
          エスニックなものが食べたいなーと思っていた矢先に飛び込んできた
          レンズ豆とケフタのトマト煮込み。

          3分 × 15 ほどで作ってみました。



      ・・・・・ レンズ豆とケフタのトマト煮込み ・・・・・

         ※ オリジナルをアレンジしています。

         ・・・ 材料 ・・・

             レンズ豆 ( 皮つき )
             合いびき肉
             トマト
             パプリカ ※ オリジナルは玉ねぎを使用します
             コリアンダー ( パクチー )
             塩
             黒こしょう
             オリーブオイル
             クミンパウダー
             パプリカパウダー


         ・・・ 作り方 ・・・

             ① レンズ豆を洗ってザルにあげる。

             ② 細かく切ったトマト、パプリカに、塩、こしょう、オリーブオイル
               クミンパウダー、パプリカパウダー を混ぜ、全体がしんなり
               するまで鍋で蒸し煮する。 ( ときどきかき混ぜながら )

             ③ ②にレンズ豆、水をくわえ、強火にして煮立たせる。煮立って
               きたら弱火にして20~30分ほど煮る。
               ( レンズ豆が指でつぶせるくらいのやわらかさまで )

             ④ ボウルにひき肉、塩、こしょう、クミンパウダー、パプリカパウ
               ダー、コリアンダー( 細かく刻んだもの ) を入れ、よくこね、
               少し小さめの団子状に丸める。

             ⑤ ③に④を加え、アクをとりながら肉に火がとおるまで煮込む。
               味をみて塩などを加え味をととのえる。

             ⑥ 器に盛り、刻んだコリアンダーをのせ出来上がり。



                                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                レンズ豆は水分を吸って思ったより固くなるので、
                                水多めでクタクタに煮るくらいでちょうどよいです。
                                今さらですが、 “ ケフタ ” とはモロッコのミート
                                ボールなのだそう。
                                オリジナルはニンニクを入れますがお好みで。
                                写真ではコリアンダーはほんの少しですが、
                                パクチー好きにはもの足りず・・
                                食べるときにはたっぷり山盛りのせて頂きました^^
                                
                                カメムシは大っキライなのに、
                                パクチー好きって矛盾してますねw


             


         

             
             

             

            
[PR]
by sotora2011 | 2013-11-04 19:15 | 日々

ufufu quququ * うふふ ククク *

e0248598_9532725.jpg





               笑点はなんだったのでしょうw




               買い物帰りに、ひまわり畑を訪ねました。
               車で走る中、これだけ空き畑があるのなら、一面花畑にしたら
               ちょっとした名所になるのに・・なんて思ったりしましたが、
               畑には畑の事情があるのでしょう。




e0248598_1022756.jpg

               

                  一面のひまわりを撮るのもいいのですが、
                  ちょっと畦道の幅が広いので、隙間ができ、
                  どうも一面間がでません。
                  全体を撮るのはあきらめて、単体を吟味して
                  観察すると、まだ開ききらないひまわりの
                  おもしろさに気付きました。
                  ちょっとグロテスクで、あわやエイリアン。



e0248598_1063685.jpg

                  

                  一生懸命開いてる感と、若さはじける感じ。
                  久しぶりに間近で観た気がします。





e0248598_10154527.jpg

                  

                  こっちは、6月、法事で帰省した際に訪れた
                  田舎の海岸。 今ごろ?w
                  海開き前でしたが、カップルが一組、
                  浜で水遊びしてました。
                  服を着た我らが視界に入ると、きっと気分を
                  損なわれるだろうから、一定の距離を置いて・・w
                  これも久しぶりの夏先取り。
                  砂浜を裸足で歩くの、いつぶりだろう・・


e0248598_1018228.jpg



                  黄色い縄網が漂着してからまっているのかと
                  思ったら、ぜーんぶ蔓状の植物でした。
                  海辺の生態系は、ほんとうにおもしろいものです。




                           *******



                  この夏休みは、大阪と東京へ観劇に行くことにしました。
                  とても楽しみです☆




                  
[PR]
by sotora2011 | 2013-07-21 10:31 | 日々
line

旅のひとさじ+日々のひとかけ


by らん RUNNE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31